英国IFPA認定アロマセラピー ディプロマコース

医療、福祉、美容分野における自然療法のスペシャリストを目指すコース

自然療法先進国で、もっとも信頼度の高い英国IFPA認定のアロマセラピー・プロフェッショナルコース。

クライアントの状態を的確に捉え、効果的な精油ブレンディングと心身双方に働きかける技術力を備え、更に栄養学や東洋医学の観点からもトータルケアができる、真のプロフェッショナルを育成します。

解剖生理学&病理学、関連法規、ビジネス、ボランティア学、英国クリニカルアロマセラピー実習など、多様な科目が盛り込まれているため、卒業後は様々な現場で即戦力として活躍していけます。

世界で活躍するアロマセラピストがその名を連ねる英国IFPAの正会員資格を取得し、自然療法の専門家として幅広く活動したい方におすすめのコースです。

アロマセラピーの資格取得を目指す方は、まずよくある質問をお読みください

IMSI受講生10,000人!! 感謝キャンペーン

1994年に小さなアロマスクールとして神戸でスタートしたIMSI。開校して22年で、10,000人を超える方へ自然療法をお伝えしてきました。

多くの方に選んでいただいた感謝の気持ちを込めて、IFPAアロマセラピーディプロマコースを『IMSIにしかお伝えできないこと』をさらに盛り込んだカリキュラムにリニューアルし、学びを強力にバックアップする感謝キャンペーンプレゼントを実施中です!

 
IMSIのIFPAコース特徴
英国の病院で行われているセラピーの実習があります
西洋医学と東洋医学の両方の視点をもったアロマセラピー理論が身につきます
メディカルに強い栄養学が必修です
 
ボランティア活動への道が開けます
海外講師来日セミナー主催校ならではの最新情報が手に入ります
スポーツアロマのスペシャリストから実技を学べます
 
嗅覚を鍛えるトレーニングでブレンディングに自信がつきます
「サロン実践トレーニング」が無料で受けられます
妊産婦ケアの第一人者から学べます
 
ゴッドハンドを目指したい人へ一流講師陣が指導します
振替可能、学びやすいシステムで大人の学びをサポートします
勉強が苦手、不安があるという方も安心して学べるようサポートします
 
卒業生の進路
  • 〇病院や医療現場でのセラピスト活動
  • 〇企業内でのセラピスト活動
  • 〇サロンのオーナーになる
  • 〇ホテルやスパに就職
  • 〇保育や教育現場
  • 〇アロマセラピー講師
  • 〇香りの空間プロデューサー

IMSI受講生10,000人!! 感謝キャンペーン受講特典

今アロマセラピーディプロマコースにお申し込みいただいた方は、IMSI自慢の多彩なセラピーを
同時に学ぶチャンス!東洋医学や脳の仕組み、顔へのアプローチなどを知ることで、セラピスト
としての世界が拡がります。

下記4つの中からおひとつお選びいただけます。

Aコース <顔から働きかける禁忌のないセラピーを学びたい方>
アンチエイジングフェイシャル基礎 + ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法モジュール1&2 (162,000円相当)

Bコース <赤ちゃんから高齢者まで!脳の活性法を学び、役に立つセラピーを提供>
米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース + 原始反射統合ワークショップ (183,600円相当)

Cコース <東洋医学とセラピーを融合させたい方>
英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース + 南アフリカ式リフレクソロジー基礎コース (194,400円相当)

Dコース <幅広く知識と技術を学びたい方>
お好きな講座で使える講座受講券(100,000円分)

もっと聞きたい、知りたいという方こちら

コースカリキュラム  年間スケジュールはこちらから
① アロマセラピー理論:知識を身に付けるだけでなく、「自分で考え、判断できる力」を養います。
アロマセラピー概論
内 容 植物の分類学、学名、科の特徴、薬理作用、アロマセラピーの歴史
成 果 植物療法の専門家として必要な基礎知識を身に付けることで、専門書や論文などを読み、理解する力を付けます。また、植物療法の歴史を理解する中で、現代の統合医療におけるアロマセラピーの存在意義を確認することができます。
精油・キャリアオイル理論
内 容 精油の性質、注意点と活用法、安全性・毒性、分析法、有機化学の基礎、精油成分と化学族の特徴・注意事項、キャリアオイルの組成と種類
成 果 プロとして必要な「精油を自分で選ぶ目」と「安全で効果的に使用するための判断力」を養います。また、精油の薬理作用やキャリアオイルを化学成分から説明できることで、医療関係者等からも信頼を得ることに繋がります。
精油プロファイル・嗅覚トレーニング
内 容 IFPAの推奨する基本50種類の精油についての香り、性質、歴史、安全性、薬理作用、心理的・身体的効用など
成 果 クライアントの身体面と心理面を改善する効果的な精油選択が可能になります。また、精油の嗅ぎ分けを行うことでブレンディングの芸術性も高めていきます。
クリニカルアロマセラピー理論・スペシャルニーズ・症例問題
内 容 各器官系におけるメカニズムと症状に対するアロマセラピーアプローチ、乳幼児・高齢者・介護が必要な方へのケア、クライアントを想定した症例
成 果 様々な現場で、安全で効果的に精油を使うための知識と総合的な判断力を身に付けます。医療、福祉などの現場でアロマセラピーを活かしたい方に必要不可欠な知識が得られます。
アロマクラフト作成
内 容 キッチンスプレー、アロマティックソープ、フレグランスバーム作成など
成 果 精油のブレンディング力を高めながら、家庭で実用的に精油を使う手段を学びます。クライアントへのホームケアの指導にも活用できます。
② トリートメント実技:即戦力として仕事ができる一流のテクニックとホスピタリティーが身に付きます。
スウェディッシュマッサージ理論&実技
内 容 脚、背中、腕、腹部の筋骨格系の仕組み、マッサージの効用・注意事項、基本テクニック、施術者の姿勢、スウェディッシュマッサージ実技
成 果 施術を行うための基礎知識を身に付け、皮膚、筋肉、循環に対して効果的なテクニックを、施術者の身体を壊さない正しい姿勢で行うことが可能になります。
アロマセラピートリートメント理論&実技
内 容 身だしなみ、お出迎え~コンサルテーション~精油ブレンディング~施術~アフターケアアドバイス~お見送りまでの一連の流れ、タオルワーク、お声掛け、タイムマネジメント、講師による実技チェック
成 果 一流のサロンやスパなどで即戦力として働く技術を完成させます。
フェイシャル&デコルテ理論&実技
内 容 顔面・胸部の筋骨格系、フェイシャルに必要な準備物、クレンジング~アロマフェイシャル、仕上げ
成 果 美容にも働きかける技術を完成させることで、ホテルスパやエステティックサロンなど活動の場が広がります。
③ プロセラピスト養成過程:専門家として活動する上で必要不可欠な、実践的理論を学びます。
コンサルテーション法
内 容 傾聴しながら、必要な情報を入手し、アドバイスをするスキル
成 果 クライアントの生活習慣、体質、心理面等を深く探ることで、症状の根本の原因を見出し、状態を改善し健康に導くことが可能になります。このホリスティックなアプローチは、英国IFPAのアロマセラピーの最も重要な姿勢です。
ビジネススキルアップセミナー&ボランティア学
内 容 ビジネスの基礎知識、サロン開業シミュレーション、ボランティアの内容と心構え
成 果 アロマセラピーで収入を得ることを具体化し、更に社会貢献をすることの意義を考えていきます。
関連法規
内 容 医師法、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、PL法
成 果 法に抵触しないための行動やクライアントに対する説明の仕方を自分で考えることが可能になります。
④ 特別セミナー:IMSIにしかないカリキュラムで、個性を活かし、様々な現場で活躍できるアロマセラピストを育成します。
英国クリニカルアロマセラピー実習
内 容 英国の病院で行われているアロマセラピーの実技、グローブワークや様々な体位で行う施術
成 果 病院や福祉の現場で行われている実技を体験し、サロンワークとの違いを実感することで、どのような現場にも対応できる臨機応変なテクニックが身に付きます。
東洋医学とアロマセラピー
内 容 東洋医学の基礎理論、精油の陰陽五行分類
成 果 日本人に馴染みの深い東洋医学を活用することで、精神面に対しての考察が深まり、より効果的なブレンディングやアドバイスが可能になります。
産婦人科におけるアロマセラピーアプローチ
内 容 婦人科関連の症状、特に妊産婦ケアにおけるアロマセラピー
成 果 長年妊産婦ケアに従事してきた講師と共に、婦人科系の症状や妊娠期における精油の使用についての問題点を考え、妊娠期におけるアロマセラピーの活用法を探っていきます
アロマセラピストの現場と実際
内 容 アロマセラピーの知識や技術を活用できる現場を具体化
成 果 サロンワーク以外にも、輸入代理店、商品開発や化粧品業界など、アロマセラピストが活躍する可能性に対するイメージが広がっていきます。

※上記のカリキュラムの他、
・解剖生理学&病理学 (ホームスタディ 60時間分&スクーリング 18時間)
 解剖生理学ワークショップ【詳細】はこちらから、 解剖生理学ワークショップ【年間スケジュール】はこちらから
・栄養学(スクーリング12時間)基礎栄養学【詳細】はこちらから、 基礎栄養学【年間スケジュール】はこちらから
・ケースヒストリー(50ケース)
・試験(アロマセラピー理論、解剖生理学、アロマ実技)が含まれます(初回の試験料は受講料に含まれます)。

受講時間・受講料

受講期間 6か月~1年間

受講料:1,261,440円(税込)

早期割引
2か月前までにお申し込み・お振り込みの方は10%オフ 1,135,296円(税込)
1か月前までにお申し込み・お振り込みの方は5%オフ 1,198,368円(税込)

受講料には、IFPA学生会員初年度年会費、教材費、IFPA試験受験料(3科目各1回分)、IMSIコースディプロマ発行費が含まれます。

IMSIの受講サポート
  • 欠席された場合は、振替制度(無料)があります。
  • 受講中何度でも無料で参加できる「実技復習会」があります。
  • ケーススタディや練習会に活用できる「教室開放日」があります。
  • 接客マナーやホスピタリティを学ぶ「サロン実践トレーニング」(無料)に参加できます。

※初心者の方は、英国式アロマセラピー基礎コース(受講料64,800円)の受講をおすすめします。 (並行受講可)
※免除・割引制度
・医療国家資格をお持ちの方
IMSI認定ボディーワーク基礎コース修了生
フェイシャルワーク基礎コース修了生
南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース修了生
※他協会の資格をお持ちの方がIFPA認定アロマセラピストの資格取得を希望する場合は、特別移行サービスがあります。詳細はお問い合わせ下さい。

※必修科目修了、試験合格後、IMSI卒業証書が発行されます。
申請手続き後、英国IFPAよりIFPA認定正会員資格が与えられ、証書が送られます。

セミナー一覧はこちら 
 
ページトップ