賢く生きる女性のための自然療法フェスティバル

Therapy festival for women living smartly

世界の自然療法をお伝えし続けるIMSIが、賢く、美しく、健康的に生きる女性を応援するための一大イベントを開催します。

第一部は、西洋医学と東洋哲学の双方の観点から、専門家による深い学び。そして、自然療法、ハーブ、食、美、健康に関する分野で、世界にクライアントを持ち第一線で活躍中のゲストによるトークセッションです。
 
第二部は、ココロとからだの深いつながりを実感できるワークショップ、セラピー、ショッピングブースが集まる祭典となります。

このイベント限定のスペシャルな企画ばかり。日常では得られないプレシャスな学びと感動を体験しませんか? たくさんの方のご来場を心からお待ちしております!

 
日程

2017年12月9日(土)
第一部 10:00~13:30 入場料 3,900円(ペア割:2名様以上でお申し込みの場合、お1人3,500円)
第二部 14:00~17:00 入場無料

会場

TKP ガーデンシティ渋谷 (渋谷駅徒歩3分)

プログラム

[ 第一部 ]
9:20開場/10:00開演 

10:00-10:20:
開会のご挨拶 『心豊かに生きるための本当の自然療法とは?』
IMSI学院長 冨野玲子

10:20-11:30:
トークセッション『ナチュラルに、美しく、賢く生きる女性のキャリア』
前田アンヌ氏(オーストリア在住ナチュロパス)、Noricco氏(ホリスティック・フードクリエイター)、宮武直子氏(アロマセラピスト) 

11:50-12:35 講演:
『TaoZen 瞑想エクササイズ~生きるエネルギーの高め方~』
大内雅弘氏(TaoZen Japan代表、ヒーリング・タオ・NY代表)

12:40-13:25 講演:
『イキイキと輝くためにホルモンを知る』
高尾美穂氏(産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター)


[ 第二部 ]
14:00~17:00:
ワークショップ、セラピー、ショッピングブース 
※ワークショップとセラピーの予約受付は当日9:20~となります。

  • PC用申し込みフォーム
  • スマホ用申し込みフォーム
第一部講演者紹介

高尾美穂氏

高尾美穂氏
  • 産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター
  • 女性のための統合ヘルスクリニック イーク表参道 副院長
  • 文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 女性スポーツ医学研究会 役員(幹事)
  • 一般社団法人 アスリートヨガ事務局 参事
  • 女性×スポーツ ケーススタディワークショップ主宰
  • IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了
  • 国際ホリスティックセラピー協会 理事など多数

東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、 東京労災病院 女性総合外来などを経て現職。婦人科医として、手術はもちろんのこと抗がん剤、放射線療法、緩和ケアを含む終末期医療など大学病院で学び、実践してきたばりばりの『西洋医学』をベースとし、趣味が高じた『yoga』、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学それぞれを総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるようさまざまな角度からサポートしていくことをライフワークとしている。

婦人科の診療を通して女性の健康を一人ひとりのライフステージ・ライフスタイルに合わせて治療法を提示し、選択をサポートしている他、スポーツドクターとして女性アスリートのサポートをしながら、ヨガの指導、指導者養成の仕組みづくりに尽力している。

またクリニック内にて周産期ヨガやカイロプラクティック施設との共働で姿勢分析・改善の指導も行っている。

「全ての女性により良い明日をお届けする」を合言葉に、健康でありたい、美しくありたい、若々しくありたい、自身の記録を高めたい、怪我などの損傷を早く治したい、モチベーションを高めたい、現在の自分のカラダについて知りたい、そんなニーズに「健康」「運動」「栄養」の各方面から応える活動を続けている。

高尾美穂先生のWEBサイト http://www.mihotakao.jp/

イーク表参道のWEBサイト http://www.ihc.or.jp/

大内雅弘氏

大内雅弘氏

TaoZenジャパン代表、ヒーリング・タオ・センターNY代表、日本チネイザン協会代表

瞑想、気功、太極拳など教えて35年以上の経験を持つ。幼少の時から禅に惹かれ、大学在学中にインドに一年住みヨガを体得。ヨガの瞑想を追及する一方、太極拳、野口体操、本山博超心理学、ゲシュタルト心理学、フェルデンクライスなどを学び、身体の構造と心の関係について造詣を深める。1980年からニュー ヨークに在住。世界的に有名なマスター、マンタック・チア(謝明徳)のヒーリング・タオのオリジナルメンバーとして、タオの体系化、及び世界展開を手がけ る。プラナヨガのインストラクター、全米気功委員会のメンバーでもある。

これらの経験を活かし、ヒーリング・タオ、禅、ヨガの技法や哲学を元に、瞑想、気功、呼吸法を、日常生活の中でできる独自のシステム 「TaoZen」メソッドを開発。現在、全米だけではなく、ヨーロッパや、南米、アフリカ、アジアなどでもワークショップを行っており、国や人種、宗教、 文化を越えた支持を集める。

TaoZenジャパン http://taozen.jp/

日本チネイザン協会 http://chineitsang.jp/

前田アンヌ氏

前田アンヌ 氏

オーストラリア在住クリニカルナチュロパス
シドニーにてナチュロパシークリニック「Creative Therapy Naturopathic Practice」主宰。
年代も事情も様々ではあっても「自分の慢性病には自然療法でセルフケアをしたい」というはっきりとした意志のある地元の人々にナチュロパシーの治療を行っている。

おもに内的外的要因が混合する慢性皮膚疾患を多く扱う。PMS、更年期症状およびPCOSなどによるホルモンバランスの問題が根底にある皮膚疾患、副腎疲労、うつ、ストレス&不安など心理面が体をオーバーパワリングすることによって起こる皮膚疾患、IBD(炎症性腸疾患)、SIBO(小腸内細菌過剰繁殖)IBS(過敏性腸症候群)食物アレルギーまたはフードイントレランス(食物不耐症)など消化器機能の問題が根底にある皮膚疾患、乾癬などの遺伝的、環境的、心理的、消化器的要因が重なって出る皮膚疾患など。

科学的根拠のある自然療法の実践をモットーとし、それによって個人が最適な健康を維持し、予防もできるよう支援している。

また、フェアトレードのシアバターの輸入販売を行うマザーアース有限会社(所在地・東京)のアドバイザーでもあり、同社主催での自然療法セミナーの講師、講演、執筆も行っている。

ナチュロパシークリニック「Creative Therapy Naturopathic Practice」 https://www.onionhearts.com/

Noricco氏

Noricco氏

ホリスティック・フードクリエイター

幼少の頃から料理が好きで、母の料理に似ていることからマクロビオティックに興味を持つ。アメリカ・マサチューセッツ州のKushi institute でマクロビオティックを学び、久司道夫氏の勧めによりヨーロッパに渡る。ミラノ、ローマを経て、パリへ渡り、料理の学びを更に深め、経験を積み、ホテルリッツパリでのマクロビオティックシェフを務める。ニューヨークでホリスティック栄養学を学んだのち、現在は、ナチュラルクイジーン・プライベートシェフとして、パリ、ニューヨーク、東京で活動中。料理を作る上で大切にしているモットーは、「心を込めること」に加えて「美味しいこと!」そして、「料理をつくる人の心身の健康が何よりも大切」としている。

宮武直子氏

宮武直子氏

英国IFPA認定アロマセラピスト

モーレツ会社員として昼夜を問わず働く中で、「人が人間らしくイキイキと暮らすお手伝いをしたい」と考えるようになる。そんな中アロマトリートメントに出会い「これだ!」と感動、この業界に入ることを決意。アロマテラピーやトリートメント技術を習得し、2005年にサロンを開業。丁寧なカウンセリングと一人一人にあわせた施術でリピート率90%以上を維持している。

東日本大震災を機にボランティア団体・JILCAを発足。「人が、前向きに、いきいきと暮らせる環境づくりのお手伝い」をコンセプトに活動を展開。オリジナルコスメブランド・『jolve』の展開、一流ホテル内のSPAプロデュースなど幅広く活躍中。夢は、10年ぐらいかけて世界放浪すること。現在、その環境づくりにむけて奔走中。

ブログ『女性ホルモンに着目した天然100%スキンケアコスメ開発者のブログ』
http://ameblo.jp/aromadolphin/

アロマエステサロン『Aroma Dolphin』 http://www.aroma-d.com/

女性ホルモンに着目した天然100%スキンケア『jolve』 http://www.jolve.jp

東北ボランティア団体『JILCA』 http://www.jilca.org/

  • PC用申し込みフォーム
  • スマホ用申し込みフォーム
第二部 ワークショップ、セラピー・ショッピングブースはこちら
 
ページトップ