インガ・ドーガン来日陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

世界で唯一リフレクソロジーが国家資格として認められている国、南アフリカ共和国。この地では、フットリフレクソロジーが“治療”として、様々な病気の方へのケアは勿論、補完医療や予防医学として、色々な形で活用されています。

治療効果が認められ、国内外で絶大な信頼を得ている南アフリカのフットリフレクソロジーの特徴は、陰陽五行に基づいた診断学と、足の反射区だけでなく経絡にしっかりと圧をかける独特の施術。なんと、その秘訣は、“東洋医学”にあったのです!

南アフリカでリフレクソロジーを国家資格に導いたインガ・ドーガンが、30年以上のリフレクソロジスト人生の中で「最も効果がある」と確信した東洋医学的リフレクソロジーの「要」である「陰陽五行の新しい応用法」と、「経絡を使ったボディアセスメント(診断学)」を、日本のセラピストに初めて直接指導します。

東洋医学の古典的な理論をこの新しいアプローチで解釈することにより、糖尿病、高血圧、不妊、高脂血症、うつ、乳がんといった疾患が、何故増加傾向にあるのかが明らかになります。そして、おのずとその予防法や対処法が見えてくるでしょう。リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ボディワーカー、整体師、鍼灸師など人の身体のケアに携わる方に是非おすすめのワークショップ。「陰陽五行を学んだけれども、どう使って良いのか分からない……」という方にとっては、まるで霧が晴れるかのように目の前がクリアになる、実践的な活用法満載のワークショップです。

受講時間・受講料

全14時間 受講料:64,800円(税込)

講師紹介

南アフリカリフレクソロジー協会会長
The International Academy of Reflexology and Meridian Therapy校長
デンマーク出身。自らの不妊をリフレクソロジーで克服したことをきっかけに、リフレクソロジストとなる。ヨハネスブルグ在住。南アフリカにおいて初めてリフレクソロジーを紹介し、30年間に渡りリフレクソロジー教育に携わる。治療効果を重要視し、東洋医学の要素をふんだんに取り入れた"セラピューティック・リフレクソロジー"にこだわり続け、リフレクソロジーを国家資格に導いた立役者として世界的に注目を集めている。
英国AoR (Association of Reflexologists) 名誉会員。
著書:"The Complete Guide to Reflexology," "Reflexology: the 5 Elements and Their 12 Meridians: A Unique Approach" 他。

 
講座内容

【DAY1 陰陽五行の新しい応用法】

  • 陰陽五行の新しい解釈と健康バランス維持の秘訣
  • 陰陽五行から紐解く現代病の原因と解決策

【DAY2 経絡をつかったボディアセスメント(診断学)】

  • 手、足、顔から見る東洋医学的診断学
  • 足の経絡を利用したセラピューティック・リフレクソロジーの紹介
  • セミナー一覧はこちら
 
ページトップ