嵯峨副学院長のブログ

2012.04.02

競泳のオリンピック選考会が始まりました。

タッチフォーワールド(T4W)international week 2012実行委員長の嵯峨です。

4月になりましたね。本日4月2日は

● わが社IMSIの社長さんのバースディ。
● 講師の村上先生のサロンがオープン。

と、めでたい1日になります。



こちらの写真は、昨日、IMSIの小さなオフィスで。

小松先生がIMSI認定のフェイシャルワーク基礎をコースを新作しています。
フェイシャル未経験者が、トリートメントができるようになるまで、
内容を綿密に組んでいて、その相談を村上さん、嵯峨でしました。

このクラスでは、今年来日予定のオーストラリアのロン・グーバ氏の商材
Essential Therapeuticsのオーガニッククレンジングや
オーガニックフェイシャルオイルを使用する予定です。

今日の朝、



原宿駅直ぐ近くにある代々木体育館 オリンピック記念プール。

今日から競泳のロンドンオリンピック選考会が豊洲で行われています。

現在は国内の大きな水泳大会はほとんど、このプールで行われていますが、
私の時代、昔は、代々木や千駄ヶ谷のプールが多かったのですよね。

日本選手権や、オリンピック選考会が国内大会でも出場するための標準記録が厳しかったので、●●プールで泳ぎたい!というのが目標になることも。

今日は男子100平で準決勝まで行われます。
北島選手は予選は、1位通過のようですね。

日本人初、前人未到の目標に向かっている様子。

競泳は、マラソンのように会議で選考するのではなく、はっきり基準をきめていて、誰の目でみても結果が一瞬にしてわかる一発勝負型の代表選手法をとります。

北島といえども、負けたら、選ばれないのです。

そういえば、アテネオリンピックの選考会の時に、IMSI同僚の友人が競泳の代表選手に選ばれたことがありましたね。

選考レースの後、同僚からIMSIに電話がかかってきたのですよ。

電話してきた彼女は、その後、クリニック紀尾井坂のチーフセラピスト、そしてクリニックFでも活躍、実際に一緒に仕事をしたこともあったのですが、あの時はほとんど会話もしたことがない時。

選ばれた選手は、彼女の高校時代の仲の良い友人だったそうで、私はスイミング系列が一緒で合宿や試合で行動を共にしたことがあったから、共に応援していたようなのです。

まさか3回連続でオリンピックに出場するとは!と電話口で驚きながら話したのを覚えています。

選考会は今週末まで。

我が家にはテレビが無いのですが、興味深く結果を見ていきたいと思います!




お恥ずかしい、ギューギューランチですが、
表参道駅近くにあるナチュラルハウスでランチBOXバイキングで、
詰め込みました。3点セットで880円は価値が高い。

初めてだったので、詰め込みのコツが分からず。

回数を重ねている国際部の絢子ちゃんには、

「ひじきを上手く使って入れると結構いい感じではいりますよ」
と教えてもらいました。

ちょっと疲れていたので、栄養を沢山とりたかったのです。

元気になりました。

サロンオープンの村上先生はどうしているかな?

落ち着つかれたころ、お邪魔したいです!





IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ