嵯峨副学院長のブログ

2012.04.26

NPO法人 日本メディカルハーブ協会 訪問

タッチフォーワールド(T4W)international week 2012実行委員長の嵯峨です。



先日はNPO法人メディカルハーブ協会を訪問しました。



日本のハーブの専門家を育成、
そして研究や会報誌の発行、セミナーなどを幅広く活動されています。

私自身は統合医療展でスタッフの方にお会いして、会報誌を読んで
面白いこと。面白いこと。

HPでは、会員のための研修会や細かい情報の掲載、国際的なデータも提供をあり、ハーブが好きな人が安全に、そして効果的に使用できるような工夫がたくさんありました。

「これはすごいな。この協会は素晴らしいと」素直に感動、

すぐに、会員になりました。

詳細はこちらに。
http://www.medicalherb.or.jp/

さて、なぜ訪問したかといいますと

今年のT4W2012ではオーストラリアからナチュロパスの方をお呼びして
フォーラムやセミナーを予定しています。


女性と自然療法フォーラム
http://t4wintlweek.com/2012forum.html

ナチュロパスと言えば

ハーバルメディスンが処方の基本に入っています。

スポーツ選手のサポートをキラ・サザランド先生や
受胎前ケア、自然懐妊などを専門とするメラニー・コーマン先生、

来日にするにあたって、日本のハーバリストは、

「どんな臨床・勉強をしているのかしら?」

と興味を持たれていましたので、

3月の出張の時には、日本の状態がイメージしやすいように
協会の会報誌を持っていったのですね。



写真はメラニーさん。
タイトルが、英語で書いてある会報誌なので

すぐに確認して「わー。日本にもあるのね~!楽しみにね」と喜んでいました。

さて、話は戻りましすが

メディカルハーブ協会さんを訪問したのは、

12月2日のフォーラムで、
日本人のハーブの専門家として講演して下さる方はいらっしゃらないかと、相談しに行ったわけです。

既に他のご専門の方で日本人のスピーカーを依頼しておりますが、ハーブのプロが加わったら、なお、素敵な会になるかと。

参加される方が、国内専門家のお話も聞くことができれば、とても喜ぶのではないか?という発想からきています。

私たちの活動はまだ2年目で、実行委員会も数名というわけあって、
体当たり的なアプローチで相談させて頂きたいのですが、
協会の方も、お時間をつくって下さったのです。深い感謝。







認定校にて、既定の勉強をするとこのような賞状がもらえます。

オフィスを訪問すると、いろいろなチラシが並び、スタッフの方も忙しそうにされていました。

・・・・・・

1時間半くらい。私たちの活動をお話させて頂くだけでなく、
日本のハーブ協会のこともお聞きする貴重な時間となりました。

スピーカーの先生には、楽しんで参加頂ける方、と思っていますが、
どうなることでしょう。


↑ わざわざお時間作って頂いた 事務局の堀江さん。

さて、続きのつながりは持てるでしょうか?

タッチや自然療法で人がつながる

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

12月のイベントに向けて、ちょこちょこ活動をしています。


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ