嵯峨副学院長のブログ

2012.06.06

NPO法人日本メディカルハーブ協会の学術委員 村上志緒さんと

タッチフォーワールド(T4W)International week 2012実行委員長の嵯峨です。

 

昨日は夕方 表参道紀伊国屋ビルの中に入っている

ベーカリカフェ ドンク(DONQ)へ。


NPO法人メディカルハーブ協会の事務局の堀江さんと
協会の学術委員をされ、トトラボ植物療法の学校代表の
村上 志緒さんとにお会いしました。

フォトアルバム
過日のブログで、メディカルハーブ協会さんを訪問した時のお話をしましたね。

今年の12月に行われる 女性と自然療法フォーラムでは、

オーストラリアからハーブに詳しいナチュロパス3人をおよびするのですが、
日本のハーブ専門家のお話もあったら、海外のことも、国内のことも聞けて、
会としても面白いし、きっと参加者に喜んで頂けるのではと考えていたのです。

そんなこともあって、日本のハーブ事典の著者、

ハーブの成分、研究リサーチに精通されながらも、

そして何よりも、ハーブそのものが生活にどのように生かされるかなど
楽しそうなセミナーを実践されている村上さんにお声をかけさせて頂きました。

過日、メディカルハーブ協会の方に

「村上先生は、このようなフォーラムはお好きでしょうか?依頼できるものでしょうか?」

という質問から約1ヶ月。

ついに、願いが叶い、ご講演頂けることになりました!

昨日は実際の内容について、

● 参加者がハーブの美しさを体験できるような仕組みは?
● ハーブの魅力をこんな角度からお伝えしよう!
● 文化的背景やリサーチは、どのくらいにしましょうか?

などなど、たくさんのアイデアを頂きました!



そのほかにも世界の自然療法の話、特にフィジーのお話を
いろいろ教えて頂きましたよ。とってもお話が面白くって興味深い!
どんどん引き込まれました。

フォーラムについては、これから具体的に内容を相談していくことになりますので
また、先生の活動や日本のハーブについて、定期的にお伝えしていきますね。

ちなみに、日本メディカルハーブ協会のさんのシンポジウムが6月24日にあります。

すごい人気で、あっという間に定員に達して、今日
〆切になってしまったみたいなのですが、
こちらが詳細。

すごーく魅力的なテーマと内容なのですよ。

私も伺います。



最後に、ちょっと真面目風なお写真を3人で撮影しました。

12月まで、時間がありますが、どうぞよろしくお願いいたします!




IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ