嵯峨副学院長のブログ

2012.07.02

ホンダカップ レディースフットサル大会

T4W 2012 実行委員長の嵯峨です。





今日はちょっとプライベートの話を。



息子がいく地域のサッカークラブにママさん部門、レディースチームに入会しました。



○ 運動不足解消、



○ 子ども共一緒にサッカーしてみたいな、



○ 保育園のママ友で、サッカーが得意な友人を入会を勧めたら、自分も誘われた (笑)



いろんな理由がありますが、体験のときに、サッカー、面白いと思ったのですね。



今まで球技は子ども時代、学生時代、授業であると、

とにかくお腹が痛くなるほど、大の苦手、大嫌いでした。



そんなネガティブな種目が面白いと感じたことが、自分にはビックリで、

もちろん、ブレインジムをきっかけとして、

色々学んだ、おかげでもあると思いますが、、、。



・・・



さて、チームのママさん、とにかく、いい感じの人ばかりで、

私も目標にしたいほど、皆さん、爽やかで優しい、面白くて、とても雰囲気が良いのです。



それが、昨日。



2回の練習経て、いきなり大会にでることに。




最初は「応援に行きますね」なんて、いっていたのですが、



ママさんチーム。人数がいないし、出産前、育児中で出られないママが多く、数合わせに私も入ることになり、、、。



前日にあわてて、靴とスパッツ、靴下など慌てて、買って当日参加することに。







場所は桜木町、キャプテン翼スタジアム





こんなところにフットサル場があったのね。







大会名は HONDA CUP
http://hondacup.jp/index.html

さて、私ですが、選手交代で少し後半参加。




しかし、小学生の体育の授業依頼ボールもけったこともない

超ど初心者。



当然のことながら、チームに貢献どころか、

さっくり抜かれて、失点につながる失態もおかしました!



いやー、なかなか動けません。

テレビでみるのと、自分が動くのは全然違いますね。



それでも、とても楽しかったのは、チームに皆さまのおかげ。
今後、運動不足を解消しつつ、楽しみつつ、
もうちょっと、動けるようになりたいと思いました。

サッカーって面白い。

ずいぶん頭を使う競技、運動能力以外に、

脳のありとあらゆる要素が要求される種目だな、と感じたこと。



私は競泳だったので、あまり相手に合わせて動くとか、

作戦、予測するというような動きがなく、



いわば、技能を高め、持久力を高め、鍛錬と。

シンプルに自分との戦い系の種目。



この違いが、今までない感覚で、面白いのかもしれません。



大会中、息子も、同じく応援にきていたお姉ちゃん、お兄ちゃんに遊んでもらって大喜び。

約、5時間、炎天下で大変だったと思うけれど、

ママだけでなく、息子も刺激的な1日、大きな成長が見られました。





次の練習を楽しみにしたいと思います。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ