嵯峨副学院長のブログ

2012.08.31

セラピストのための栄養学

 触れることで世界とつながる 
「TOUCH FOR WORLD International Week」
自然療法系のセラピストの皆様が常に課題とするテーマ
人を全体的、ホリスティックに見ていくこと。
人には個人差がある、体調や体質、さらに、生まれつき持っている「もの」が違う。
だから、処方するハーブも違えば、アロマも違うという考えがあります。
実は私達が口にしている食、についても同じことを考えられます。
栄養学というと、栄養素やカロリーということに気をとられてしまいますが、
同じ栄養素であっても、それが体内で上手く使われているかは個人差が。
同じ口から入れるものであっても、体内に蓄積すると害になるもの、
そういうものの排出力も、個人差があります。

健康や美しさをテーマにするときは、こうした個人差に目をむけていくことは
とても大切です。
T4W活動をする中で、大変素敵な先生のとの出会いがありました。
毛髪ミネラル研究所の栄養士 福地先生に
12月のフォーラムはもちろんのこと、9月10日と10月1日にセミナーをお願いしました。
一般栄養学とは違った角度からみていく「栄養学セミナー」、
セラピストのための栄養学といっても良いでしょう。
9月1日の会は、受付〆切まであと1週間となりました。
私も勉強するのを楽しみにしています!
テキストが到着しましたが、すごーい興味深いデーターが!!

枚数も72枚。かなりの情報と知識が得られそう!!!

ワクワクします。

福地さんのセミナー情報
http://www.imsi.co.jp/seminar/fukuchi_seminar.html

福地さんが講演するフォーラム
http://t4wintlweek.com/2012forum.html





IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ