嵯峨副学院長のブログ

2012.09.10

毛髪ミネラル検査の福地さん、必須ミネラル栄養学セミナーでした

触れることで世界とつながる 


「TOUCH FOR WORLD International Week」



委員長の嵯峨です。

今日はら・べるびぃ予防医学研究所の福地さんの栄養学セミナーがありました。



有害ミネラルって?
土壌に関係?

「50年前のニンジンと今のニンジンではビタミンAが20%しかない」

「ひじきやもずくを食べる人に鉄分不足が多いことがよくある」

「ストレスで副腎をいためる、副腎代謝をサポートする」

栄養学の勉強の中に、興味深いお話がたくさん盛り込まれていて、
鉛筆を片手に、メモ、メモ、メモ。

添加物や外食が多い人の有害金属の蓄積だけでなく、
意外にも健康に気をつけていて海洋深層水を飲む人、
海藻をたくさん摂取する人、
玄米食の人、
などは、

特定のミネラルが不足したり、過剰な有害金属の蓄積が
あるのだそう。

元素記号表をみて、ミネラルの解説をする福地さんの話、
大変参考になりました。



テキストは72枚なので、ここにはとても書ききれない。。。

しかし、とても多くの「まだ、知らない栄養学」を学びました。

終了後、先生のまわりに集まって
皆様が質問を。毛髪ミネラル検査用を希望される方もたくさん。






意外に少ない量ですみます。上記の3倍程度の量でいいのだそう。

最後に残られた方と写真撮影



優しくて、とっても頼りになるお姉さま。
上のお子様は22歳、オーストラリアに若い時にお一人で行かれたのだとか?

福地さんとランチをご一緒した時には、

栄養学の専門家で病院で働いていた昔話、
予防医学の現場に興味をもったきっかけ、
お子様のお話、
毛髪ミネラルの話、

すごーく、面白過ぎ!とっても興味を持ちました!


ゴーヤチャンプル定食を頂きました。

むむむ。栄養学の重要性、、、、。
あらためて実感。

福地先生

ありがとうございました!

次回は、10月は女性の月経不順、妊娠、不妊、子供、アレルギー、脳疲労などなどテーマ別に掘り下げて、栄養のことを考えます。

うーん。待ちきれないー!


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ