嵯峨副学院長のブログ

2012.09.16

息子には息子の形がある、そば粉のパンケーキ

 触れることで世界とつながる 

「TOUCH FOR WORLD International Week」



昨日は、終日リンパドレナージュの講座を。
20代前半から、還暦をおえた熟女のお姉さままで。
ということで、関心は、ダイエットからリウマチまで、様々。

身体の表面、皮膚には秘密がたくさん。
私達の脳へ情報を送るべく神経終末があるだけでなく、余分な水分を吸収してくれる毛細リンパ管もある。

私達はなぜ浮腫むの?
毒素は、どんな方法で身体の中で浄化されているの?

色んな例をだして説明していたら、遠方から初めていらした受講生に

帰り際。「先生、面白いですね。。。」と一言。

表現にボディランゲージ、ジェスチャーが多いからかな?(笑)

大人相手は言語の方が学びが深まるかもしれませんが、
子供は、言語よりも体験・経験ですね。

初めて、そば粉のパンケーキを作ってくれました。



フクロウ、ひつじ、、、、いろいろな動物なのだと。



「ママ―、だまだまって何よ?」

「ママ―、いつ、ひっくり返すの?」

「わー、ひっくり返らない!!」

聞いてきます。

「裏をみてごらん」
「反対の手で押さえると、いいよ」

ちょとずつ声掛けながら、ママはその間にお洗濯もの干しを完了。

なかなか、美味しく焼けていましたよ!




IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ