嵯峨副学院長のブログ

2012.09.27

パソコンを凝視して作業するだけで、目と脳のパフォーマンスが低下する。

触れることで世界とつながる 

「TOUCH FOR WORLD International Week」



今日は朝からパソコンで
写真の整理と仕分け、サイズの変更などの作業を。

「セラピストからみたオーストラリア」
というファイルを作成中。

全部で3000枚くらいある写真から探して、、編集して
す。。。

すごーく時間がかかるし、パソコンが動かなかったり、すると
途中でフリーズしたり、、

わーん(泣)同じ気持ちを持つ人も多いはず。

座りっぱなし、脳を使いっぱなしの同僚が、
「うーうー」うなっていたので
二人で、クイックブレインジムをしました。

目標から確認する5つのステップを通します。

約30分。

終了後、一緒にしていた私も変化に驚きました。

さっきまで、とても、痛かった右目(目玉の筋肉痛とでもいうのかな?)
が、とても軽くなりました。

作業をする時、勉強する時

両目を同時に使えると、能力が発揮しやすくなります。
逆にいうと、片方のみを優位に使いやすいのですが、
これが脳へのストレスパターンとなり、作業がスムーズにいかないことが多々あります。

子供が勉強している時、いまいち集中できてないな?
って感じる学校の先生・ママ・パパも多いのでは?

性格でも、反抗期でもなく、
単に目の使い方がキーだったりすることもあります。

もちろん、大人もそうですね。

最後に、午前中整理していたオーストラリアの写真をシェア。





世界遺産、ブルーマウンテンズ。



日本では珍しいオーガニック アボカド。



新鮮なお野菜を仕入れにマーケットへ!




そして、オーガニックチョコレート オンリーの売り場では
目がキラキラに輝いてしまいますよ!



自然療法の国際総合学院 IMSI
~一般スポーツからアスリートまで~ スポーツと自然療法


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ