東京・表参道にあるIMSIはアロマセラピーと自然療法を学べるスクールです

地図ピンのアイコン
電話のアイコン

アロマと自然療法を
教え続けて25年の実績

これまで12,500人以上の
卒業生を送り出した
本物を学べるアロマスクール

こんな不安ありませんか?

  • 多くのスクールがあって、結局どこにすればよいかわからない...
  • 取得した資格・スキルは本当に仕事に活かせるの
  • 講師は経験豊富で信頼できる人なの?

IMSIの安心ポイント

開講から25年。支持され続けるノウハウを惜しみなく提供します

IMSIは日本で最も歴史あるアロマスクールの一つ。「本当に効果のある自然療法をいち早く日本に伝えたい」という創立時と同じ熱い想いを25年間変わらず持ち続けています。

多方面で活躍する延べ12,500人以上の卒業生たち

IMSIで自然療法を学んだ卒業生は全国に約12,500人。サロン、病院、福祉施設、ホテル、教育現場など、様々な現場で自然療法のスキルを活かして活躍中です。

講師は海外で活躍し続けるプロフェッショナル

ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアなど、世界各国で自然療法を学び、国際会議にも参加し続けている講師が最先端の自然療法を伝えます。

IMSIのことをもっと知りたい!という方はこちら

IMSIの5つの特徴

1.一流の国際ライセンス取得が可能

aaaaa

IMSIは、英国IFPA、英国ITHMA、南アフリカDI、ベトナム医道、米国教育キネシオロジー財団など、信頼性の高い海外の協会・団体の認定校。プロのセラピストとしての専門性と、一生の財産となる国際的な資格を身に付けることが可能です。

2.海外留学と同じような環境で学べる

aaaaa

英国の病院で活用されているアロマの技術、テラスのハーブを使った蒸留会 など、本場さながらの雰囲気で本格的に学べます。また海外の第一人者から直接学べる来日セミナーも毎年開催。

3.多様なラインアップで自然療法の可能性を高める

aaaaa

アロマセラピーとリンパドレナージュの組み合わせ、フェイシャルとフットリフレクソロジーの組み合わせなど、自然療法には“相乗効果”を生み出すアプローチがあります。IMSIでは多様なラインアップを取り揃えることで、自然療法の可能性をどこまでも高めていきます。

4.初心者の方が夢を叶えるまで、少人数制のクラスと丁寧な指導

aaaaa

「自然療法を学ぶのは初めて」という方でもご安心してご受講頂ける少人数制のクラス。セラピーを教えることが大好きな現役セラピストの講師陣が、受講生ひとりひとりの個性を見極めながら、丁寧に、心を込めてご指導いたします。

5.マニュアルではなく、現場で必要な総合力・応用力を養う

aaaaa

サロン、病院、介護施設など、様々な現場で必要とされるのは、マニュアルに沿った施術ではありません。IMSIでは、プロとして活躍し続けられる総合力・応用力を養います。卒業後のスキルアップセミナーや開業セミナーも充実。

IMSIのことをもっと知りたい!という方はこちら

卒業生の声

今井 美帆さん

人の役に立てる喜びを感じて

今井 美帆さん

ブルークリニック青山勤務

母が寝る前によくディフューザーでたいてくれたアロマが今でも時々ふわっと香ることがあります。思春期の波をアロマと共に乗り越え、家族や友人に合う精油を勧めるようになり、役に立てる喜びを感じました。日本のアロマセラピー協会の資格取得後にセラピストとして働き始めましたが知識や技術に自信がなく、IMSIで学ぶことに。IMSIの授業では、先生方が真剣に熱心にお話してくださり、教室の空間も居心地が良いので、集中力が途切れない環境で、毎回自身が癒されています。IFPAの資格取得後は統合医療のクリニックで患者様の不調緩和のお手伝いをして経験を積み、新たなステップとしてイギリス留学を検討しています。

濵田 寿美さん

アロマセラピーでスタッフも癒され、患者さんやご家族のケアも

濵田 寿美さん

在宅クリニック 訪問看護師
産婦人科医院 アロマセラピスト

先輩ナースのモデルになったことでアロマと出会い、一緒にボランティアなどを経験していくうちに自分自身が癒されていくことを体感し、ナードのアドバイザー資格を取得。イギリスでホスピス研修を受けた後、IMSIで受講。海外での経験が豊富な先生方は想像以上の指導をしてくだり、修了後も病院へのアロマ導入の相談に乗ってくださり、今でも頼りにしています。IFPA資格取得後、病棟の患者さん、ご家族、スタッフへのアロマセラピーを実践した成果を報告し、院内スタッフ対象のアロマサークルをスタート。看護師として直接ケアに取り入れていきつつ、在宅や施設にこだわらず、アロマケアが患者さんやご家族さんの心と体の安寧にとても有効であることを医療スタッフの方に伝えていく機会を作っていきたいです。

佐藤 奈央さん

心にも身体にも働きかけられるようなオリジナルの香りを提供していきたい

佐藤 奈央さん

企業内の保健師

看護師として働いていた頃、海外ではアロマを使った伝統的な自然療法が根付いていることを知り、とても興味深く感じました。心や身体の病気だと診断されていなくても「何らかの不調」を抱えながら日々生活をしている人がたくさんいると感じていたため、誰かの本来のパフォーマンスを高める手助けが出来るのではないかと思い、アロマを学ぶことを決意。学校選びをする際は、「海外の本場のアロマ知識が学べるか」「心や身体にアプローチする方法が学べる環境があるか」の2点を重要視しました。
個々のクライアントに対してホリスティックにアプローチする方法についてのクラスは特に印象的でした。表面に現れる身体的症状だけでなく、身体の内側にある感情的なニーズにもフォーカスを当て、約80種類のアロマの中から何種類かを厳選・ブレンドすることで、その人のニーズにマッチした香りを生み出していくというクラスで、アロマは自分が考えていた以上に奥深いものであり、人を惹きつけるものがあることを知りました。アロマを学ぶということは、植物を学ぶこと、人の身体を深く学ぶことです。そこへアート的なセンスを織り交ぜることで、世界に一つだけの香りが誕生していくことに気づけて、私はIMSIを選んで本当によかったと思っています。

榎本 敦子さん

生まれてくる子供のために自然の優しさを伝えたくて

榎本 敦子さん

おひるねさろん100hanaオーナーセラピスト

香りで心から癒されたことがきっかけで興味が深まり、精油に薬理作用があり体の不調を整えることができることを知り、薬嫌いの主人のために、生まれてくる子供のために自然の優しさを伝えたいと思い本格的に学ぶことを決意。アロマを仕事にしたいと意識した時に、自分の自信のためとお客様への安心の証として国際的な資格であるIFPAを取得しようと思いIMSIへ。アロマで通い始めましたが東洋医学がベースになっている数々の世界の自然療法を知り、学びも技術も広がりました。お悩みの原因を“部分”ではなく“全体”を考えられるようになり、アプローチの方法も広がっています。資格取得後はまだ娘が小さかったので、自宅サロンを開業。ケースレポートのモデルから現在でも通ってくださる方は大きな励みになっています。今後は、セラピーのよさを体感で“伝える”こと、今まで得た知識を学びとして“伝える”講師活動をしていきたいと考えています。

田中 真弓さん

アロマセラピーサロン開業を目標に

田中 真弓さん

naturaM(ナチュラム)オーナーセラピスト

不眠気味だった時に睡眠薬を飲む前に、何か自分で出来る事がないかと試したのがラベンダーで、今迄の不眠はどこへいったのかと、感動。アロマセラピーサロンを開業したいと思い、IFPAの資格を確実に取得でき、子どもの急な発熱等で授業を休まなければいけない場合のフォロー体制が整っているところを重要視してIMSIへ。クラスには看護師や助産師、理学療法士の仲間もおり皆意識が高く刺激的な学校生活でした。資格取得後は、アロマセラピーサロンnaturaM(ナチュラム)を開業。出張トリートメントも行っており、自宅を空けられない方々にご好評頂いています。不定期でワークショップも開催し、ママさん向けのワークショップは、自身が幼稚園教諭をしていた経験から、精油ボックスとキーボードを担いで出向き、スプレー作りとリトミック教室を同時開催することも。今後はゆっくりゆっくりnaturaMを大きくして、徐々にサロン業務一本に絞っていけたらと思います。

MAMIKOさん

資格取得後に渡英し、更に学びを深めています

MAMIKOさん

Sofitel Hotel St.James内『So SPA』
ホテルスパセラピスト

美容師時代にヘッドスパなどのメニューで精油を扱い、加工された香りとは違う天然の優しい香りに魅了されて興味を抱くように。がむしゃらな日々を送る中、頑張りたい気持ちとは裏腹に毎日のように頭痛や胃痛、原因不明の湿疹など様々な不調に悩まされ続け、更に次第に心と身体のバランスが崩れていってしまい、仕事を辞めました。病院で処方される薬も増え続け落ち込んでいた頃、親身になってくれるアロマセラピストと出会い、また、“薬を使わない自然療法としてのアロマセラピー”の存在を知りました。「学ぶならばより信頼できる確かな資格を」と熟考して国際資格のIFPAの認定校であるIMSIの説明会へ行き、柔らかく優しい空気に包まれた学校と先生方の雰囲気に癒され、丁寧に一からアロマセラピーや精油について説明してくださる姿に感動して入学を決めました。資格取得後に渡英し、現在はIMSIでの学びを活かしてロンドン市内にあるSofitel Hotel St.James というホテルの『So SPA』でスパセラピストとして活動中。IMSIで培った知識と技術は世界基準で通用すると身を以って体感できました。IFPAカンファレンスや上級セミナーやワークショップには積極的に参加しており、機会を見つけてアロマセラピーの学びも今後より深めていき、将来はサロンを開業したいと思っています。

no-image

医療にアロマセラピーをそえることで、心にも手の届く治療を

M.Tさん

薬剤師

薬剤師として病院に勤め、西洋医学の奇跡と限界を目の当たりにし、アロマセラピーを学ぶことを決意。名刺にも書ける国際資格としてIFPAにたどりつきIMSIで受講することに。個性豊かな先生が情熱と誇りを持ち時には病とすら調和しようとする姿勢に感銘を受けました。世界的権威の先生から直接学べるのも魅力です。資格取得後は症例を重ねると同時に勉強会を主催して有用な情報をシェアしています。これからも医療現場にアロマセラピーを添え、負担の軽い、心に届く医療を実現すべく精進してまいります。

IMSIのことが気になる!という方はこちら

ゆっくり資料を読みたい

資料請求はこちら

直接スクールに行ってみる

無料体験会・説明会はこちら

まずは気軽にメルマガ登録から

メルマガ登録はこちら

電話で直接聞いてみる

0120-458-234

電話受付時間:10〜18時(月〜日・不定休)

  • 学院長 冨野玲子ブログ
  • 副学院長 嵯峨慈子ブログ
  • IMSIブログ
  • IMSI SHOP
万が一の時に安心 セラピスト補償制度