講師・スタッフ紹介

冨野玲子

冨野玲子

IMSI学院長、鍼灸師、英国IFPA認定アロマセラピスト・プリンシパルテューター、ベトナム医道認定ディエンチャン・インストラクター、南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジスト、英国AoR認定リフレクソロジスト

東京外国語大学在学中にベトナムに留学。ベトナム人が、西洋医学に頼らず民間療法で病気を治し、イキイキと暮らしている姿を見て感動する。社会人経験を経てイギリスへ渡り、ガブリエル・モージェイ氏に師事し東洋医学とアロマセラピーを学ぶ。帰国後、セラピスト・講師として活動しながら、ベトナムでブイ・クォック・チャウ氏よりディエンチャン顔反射療法を学び、南アフリカでインガ・ドーガン氏より現地では国家資格であるセラピューティック・リフレクソロジーを学ぶ。
様々な学びの中で「日本人がホリスティックな視点に立つ時、東洋医学に辿り着く」と気づき、2012年に鍼灸師の資格を取得。難しいと言われている東洋医学を自然療法と融合させ、楽しく、分かりやすく、実践しやすい形で人に伝えていくことを使命としている。バックパッカーとして世界30か国を旅した経験を持ち、本当に効果があるセラピーがあると聞けば、西へ東へと、どこへでも飛んでいく探究心の持ち主。

冨野玲子のブログ
「大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ」
http://reiko-tomino-imsi.com/

 
ページトップ
嵯峨 慈子

嵯峨 慈子

IMSI副学院長
健康運動指導士
米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムインストラクター
英国IFPA認定アロマセラピーテューター
英国ピーター・ウォーカー氏認定ベビーマッサージティーチャー
ベトナム医道認定ディエンチャン・インストラクター
スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト

学生時代に競泳選手として過ごした経験から、スポーツの持つフィジカル面、メンタル面に興味をもち、順天堂大学でスポーツ科学を専攻。医師、栄養士、心理士、東洋医学ドクターなどと共同で運動療法に携わったのち、英国にてアロマセラピーやリフレクソロジーなどの国際資格を取得、現地でセラピスト活動を行う。
帰国後はセラピストの育成に加え、ブレインジムの国内での普及に初期段階より関わり、脳や動き、原始反射、アートワークに対する実践研究をしている。スポーツから子ども、女性と幅広い分野で活動、テーマは“より心地よく成長するための脳と動き”。
プライベートでは一児の母。日々の子育てにもブレインジムやアート、自然療法を活用、スポーツをするお子様をもつ母親を応援する会「スポーツママ」を主宰。「健康で美しく、幸せな人生を送りたい!」という女性に勇気と輝きを与えながら、最もシンプルで楽しく、リラックスした方法で実現していくサポートをしている。

嵯峨慈子のブログ
「人生がイキイキと輝きはじめる”リラックス脳”の育て方」
http://yoshiko-saga-imsi.com/

 
ページトップ
鈴木 希

鈴木 希

英国IFPA認定アロマセラピスト
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定ハーバルセラピストコース修了
CuoreBotanica代表

 

幼少期から外国の芸術や文化に触れる環境にあり、大学は国際文化交流学部に進む。外国を知ると同時に日本文化を伝えることの大切さを教わり、香道の授業で初めて香りという文化の奥深さを学ぶ。
社会人になり、体調不良で入院したことがきっかけで、森林浴やハーブ療法を始め、アロマセラピーを学び始める。
雑誌でロンドン郊外ハムステッドヒースという公園の写真を目にし、緑豊かな木々と自然がそのままに残されている風景に感動し、「必ずここへ行きたい」という気持ちに駆られる。同じ頃、ガブリエル・モージェイ先生の著書「スピリットとアロマテラピー」を読み、渡英を決意。
イギリスではアロマセラピーを学びながらイングリッシュガーデンに通う。また、アロマセラピーが病院の中で大きな役割を担っていることを学び、補完療法としてのアロマセラピーに真剣に取り組むことを決意。
帰国後、横浜でサロン“CuoreBotanica”を開業。「クライアントの心とセラピストの心が通い合うこと×植物の恵みが素晴らしい効果を生む」というコンセプトのもと、ハーブ療法も取り入れながらトリートメントを行う。都内大学病院にて入院患者を対象にセラピーボランティアにも従事し、補完療法や自然療法の可能性を研究している。

鈴木希のブログ http://cuorebotanica.blogspot.jp/

ページトップ
横山亜希

横山亜希

順天堂大学スポーツ健康科学部健康学科卒業
英国IFPA認定アロマセラピーテューター
健康運動指導士

 

大学在学中にアロマセラピーと出会い、美容やスポーツ選手のケアにアロマセラピーを取り入れることに興味を持つ。
大学卒業後大手エステティックサロンへ就職。エステティシャンとして働いていくうちに、スキンケアだけでは美しさは得ることができないのでは?という疑問が生まれ、美しさとは何か考えるようになる。また、そのころ疲労とストレスから体調を崩し、それまで経験したことのない肌荒れに陥ったことで、「美しさは、心も体も健康であることによって引き出される。」との考えに至り、健康を損なう前にケアする事の重要性にも気づく。
その後、健康の3要素である「運動、休養、栄養」を兼ね備え、自然療法と運動療法が融合されているタラソテラピーにたどり着き、タラソテラピー施設で海水を使った運動指導、ハイドロセラピー、トリートメントなどを行う。さらに自然療法と運動療法をより深く学ぶためIFPA認定アロマセラピスト、健康運動指導士を取得。アロマセラピーを学んでいく中で、スポーツ選手のケアにも積極的に取り入れたいとの思いからスポーツアロマセラピーの勉強を始める。
フリーのセラピスト、トレーナーとなり、スポーツクラブやエステティックサロンで働く。その一方で、東海大学水泳部にてトレーナーとして日本選手権、日本学生選手権などの大会やアリゾナ州フラッグスタッフでの高地トレーニングに帯同し、スポーツ障害の予防、スポーツ障害後のケア、メンタルケア等、アロマセラピーを用いて行う。競泳オリンピック代表、世界水泳代表選手をはじめ、プロビーチバレー、柔道、テニス、スカッシュ等の選手のケアにもアロマセラピーを取り入れている。
スポーツ選手も含め、多くの方が病気やケガ等になってしまってから対処することが多い。自然療法と運動療法を組み合わせたセラピーを通じて、「対処から予防へ」という考え方を広めるため、「なる前にケアする!」をモットーに、セラピスト、トレーナー、講師として活動。現在、大学研究室にて自律神経とアロマセラピーを研究中。

横山亜希のブログ『スポーツアロマな日々』 https://ameblo.jp/aromadolphin/

ページトップ
宮武直子

宮武直子

女性ホルモンに着目した天然100%スキンケア【jolve】開発者
英国IFPA認定アロマセラピスト
マスターオーガニックコーディネーター
アロマエステサロン『Aroma Dolphin』代表
ボランティア団体『日本いきいきライフ協力機構(JILCA)』代表

 

モーレツ会社員として昼夜を問わず働く中で、「人が人間らしくイキイキと暮らすお手伝いをしたい」と考えるようになる。そんな中アロマトリートメントに出会い「これだ!」と感動、この業界に入ることを決意。アロマテラピーやトリートメント技術を習得し、2005年にサロンを開業。丁寧なカウンセリングと一人一人にあわせた施術でリピート率90%以上を維持している。 東日本大震災を機に阪神淡路大震災での経験を元にボランティア団体・JILCAを発足。「人が、前向きに、いきいきと暮らせる環境づくりのお手伝い」をコンセプトに整体を中心とした活動を展開中。その他、病院ボランティアやオリジナルコスメブランド・『jolve』の展開なども行う。
夢は、10年ぐらいかけて世界放浪すること。現在、その環境づくりにむけて奔走中。

宮武直子のブログ『女性ホルモンに着目した天然100%スキンケアコスメ開発者のブログ』
http://ameblo.jp/aromadolphin/
アロマエステサロン『Aroma Dolphin』 http://www.aroma-d.com/
女性ホルモンに着目した天然100%スキンケア『jolve』 http://www.jolve.jp
東北ボランティア団体『JILCA』 http://www.jilca.org/

ページトップ
珠井 れいな

村上 珠美

英国IFPA認定アロマセラピーテューター、スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト(コスモフェイシャル・コスモリフト・コロンリンク・ニューロフット)、Vodder式マニュアルリンパドレナージュMLD/CDTセラピスト、英国ジョアンナ・ホア式リンパドレナージュ アドヴァンスコース修了、La StoneTherapy 認定マスター・ラストーンセラピスト、LaStoneTherapy認定ケアコース・インストラクター、ベトナム医道認定ディエンチャン・ディプロマコース修了、ケララ・アーユルヴェディック・ヘルスケアセンター・アーユルヴェーダ・パンチャカルマ・セラピスト、日本フラワーエッセンス協会認定中級マウントフジフラワーエッセンスセラピスト、 SURYA body & mind awakening代表

 

人々の健康に関わる仕事に興味があり外資系製薬企業に勤務。当時、心の病を罹った友人の健康を取り戻すため、一緒にアロマセラピーやイルカセラピーのワークショップに通う。
以後もっと人と直接向き合いながら健康に関わりたいと思い前職を退職し、好きだったアロマセラピーやリフレクソロジーを本格的に学んだ後、講師、セラピストとして活動を始める。自然療法の施術がとても好きで講師業、セラピスト業を続けながら継続して様々な自然療法を学ぶ。中でもMLD(マニュアルリンパドレナージュ)、ストーンセラピーに魅了され2007年にオーストリアのDr. Vodder SchoolにてMLDを学び、現在も機会を見つけて学んでいる。
2011年以後インド訪問をきっかけにアーユルヴェーダを学び、毎年インドでアーユルヴェーダのトレーニングを継続。2009年横浜市内のカイロプラクティック治療院内にて自然療法サロン「SURYA body & mind awakeinig」をスタートさせる。2010年に同サロンSURYAを南青山のMINESHA LIFE SYTLE SALONへ移転。2012年に同サロンSURYA を神宮前へ移転。
フェイシャル、ボディともに「やさしいタッチング」、「心と体の一体感」、「自ら気づく」セッションを大切にしている。

SURYA body & mind awakeningのウェブサイト http://surya-awake.com/
珠井れいなのブログ padma style http://ameblo.jp/padmalog/
SURYA body & mind awakening のフェイスブックページ https://www.facebook.com/PadmaStyle

ページトップ
矢野こずえ

矢野こずえ

食に関する仕事や植物に関する仕事に携りながらIMSIに生徒として通ううちに、ご縁があり事務局スタッフとして就職。楽しく受講していただけるようサポート業務に励みながら、自身も学びを深めている。「知りたい!」が止まらない、そして「広めたい!」強い思いを持つスタッフ一丸となって皆様をサポートしてまいります。

 
ページトップ