冨野学院長のブログ
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ 大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ
キッズのためのアロマ&タッチケア

2024.05.24

セラピーは子ども自身に必要なライフスキル

IMSIの受講生さんの中には、子育て世代の方が多くいらっしゃいます。 皆さん、家庭でセラピーを実践され、子育てに存分に役立てていらっしゃいます。 親から子への愛情に満ちたセラピーを通じて、子どもは安心感やぬくもり、優しさ […]

2024.05.21

スペシャルニーズのケアに欠かせない精油

前回のブログ「スペシャルニーズと自然療法」の続編です。 スペシャルニーズと言っても、車椅子を利用している方、高齢者、妊婦、乳幼児、基礎疾患のある方、寝たきりの方、発達に凸凹のある方など、さまざまな種類があります。 イギリ […]

高齢者とアロマセラピー

2024.05.19

スペシャルニーズと自然療法

ヨーロッパに行ったときのこと。 路面電車で座席に座っていた私は、後から乗ってきた方に「席を譲ってください」と言われて慌てて立ち、「自分から席を譲ってと言えるとは、素敵だな」と思ったのを覚えています。 同じくヨーロッパで地 […]

セラピーフェスティバルのセラピストの皆さん

2024.05.02

セラピーフェスティバル、ありがとうございました!

「自分を労わり、自分を磨く、最高にご機嫌な1日を!」そんな合言葉とともに4月29日に開催されたIMSIセラピーフェスティバル。 今年も予想を遥かに上回る、たくさんのお客様にご来場いただきました! ご来場くださった皆様、参 […]

英国の医療現場のアロマセラピスト

2024.04.20

英国の医療現場で活用されているアロマの「嗅ぎ方」とは?その2

英国では、病院の中でアロマセラピーが多く活用されています。 高級な統合医療クリニックではなく、国民が無料で医療が受けられるNHS(国民保健サービス)の中でもアロマセラピーの普及率は高く、緩和ケア、ターミナルケア、小児医療 […]

IFPAアロマセラピーコンサルタント

2024.04.18

英国の医療現場で活用されているアロマの「嗅ぎ方」とは?その1

言わずもがな、アロマの最もシンプルで効果的な活用法は「吸入」=「嗅ぐこと」です。 香りは一瞬で脳に届き、感情や記憶など神経系に影響を及ぼすほか、精油の分子が血液を介して脳や全身に運ばれ、心身にさまざまな影響を及ぼします。 […]

オーストラリアのナチュロパス・前田アンヌさん

2024.04.13

ナチュロパシーによる「ストレス」や「プチうつ」への処方とは……?その2

前回のブログ、ナチュロパシーによる「ストレス」や「プチうつ」への処方とは……?その1の続きです。 オーストラリアでナチュロパスとして活躍されているアンヌ先生は、元々は日本で生まれ育ち、東京で会社員をしていました。 満員電 […]

オーストラリアのナチュロパス・前田アンヌさん

2024.04.13

ナチュロパシーによる「ストレス」や「プチうつ」への処方とは……?その1

古代の人々は、現代を生きる私たちとは違って、キレイな空気を吸い、ナチュラルでヘルシーな食べ物を食べ、ストレスなんてなかったから、きっと心が健康でハッピーだったんだろう・・・と思っていませんか? 実は、そうでもなさそうなの […]

幸せな介護の応援団長、東郷俊宏先生

2024.04.06

超高齢化社会において、絶対に学んでおきたい「幸せな介護」とは……?その2

前回のブログ 超高齢化社会において、絶対に学んでおきたい「幸せな介護」とは……?その1 の続きです。 伝統医学の国際標準化会議に日本代表として出席するなど、東洋医学界でキャリアを築き上げていた東郷先生ですが、お母様が転倒 […]

幸せな介護の応援団長、東郷俊宏先生

2024.04.05

超高齢化社会において、絶対に学んでおきたい「幸せな介護」とは……?その1

桜の頼りに心弾ませる季節。皆様、いかがお過ごしでしょうか? 私が暮らしている町は、男女ともに「長寿日本一」と言われています。 確かに、高齢者がお散歩やジョギングをしている姿をよく見かけますし、スポーツジムやカフェやスーパ […]

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

LINEでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234
ページトップ