コース/講座紹介 英国IFPAアロマセラピー

英国IFPA初代会長 ガブリエル・モージェイによるスピリットとアロマセラピー

申し込み受付中
メディカルアロマセラピー世界的第一人者ガブリエル・モージェイ
申し込み受付中

英国IFPA初代会長 ガブリエル・モージェイによるスピリットとアロマセラピー

世界的第一人者から直接学ぶ精油のエネルギーと東洋医学の五行説

  • オンライン
  • LIVE
  • アーカイブあり
  • 国際資格
  • 国際コース
  • 海外講師
  • 専門性アップ
  • 修了証
  • CPDカテゴリーA

取得できる資格

英国ITHMA発行Adavnced Certificate

受講条件

アロマセラピーの基礎があることが望ましいですが、初心者の方はご相談ください。

受講時間

計18時間 (全6回/1回3時間)

受講料

82,500円(税込)

IFPA会員またはIFPAコース生の方:74,250円(税込)
※IFPA会員の方は、お申し込みの際に会員番号と有効期限を明記してください。

この講座の特徴

  • アロマセラピーの世界的第一人者で、東洋医学とアロマセラピーを融合させたパイオニアであるガブリエル・モージェイによるオンラインセミナー。
  • 30種類の精油の、陰陽五行の分類、臓腑への作用、感情面の作用など理解を深めます。
  • 東洋医学的、伝統的な作用だけではなく、最新のリサーチデータも紹介します。
  • 不眠、不安、うつ、自信喪失、イライラ、フラストレーション、傷つきやすい、気分の揺れ、悲しみなど、感情面へのケアを特にていねいに学びます。
  • コース修了時には、東洋医学的な考察と精油選び、ブレンディングに自信が増し、アロマセラピストとしてステップアップします。
  • 海外の統合医療や補完療法事情、メディカルアロマセラピー事情に興味がある方にも最適です。
  • 美しいカラーの植物写真と30種類の科学的、東洋医学的データベースが揃ったテキストは永久保存版です。

講座の概略

英国IFPA創始者メンバーの1人で、現在もアロマセラピーの世界をリードし続けるガブリエル・モージェイによるオンラインセミナー。

このセミナーでは、まずは東洋医学の基本である陰陽五行の基礎知識をカバーします。そして、30種類の精油を五行に分類しながら、東洋医学的な作用を学び、精神面、感情面への深いアプローチをすることを目的としています。

例えば、火の要素に分類されるアンジェリカ精油は、心と神(しん)の安定を促すことで、不安や不眠といった不調和に効果をもたらします。一方、金の要素に分類されるユーカリ精油は、肺の気を促進することで、憂鬱や悲観的、引きこもり気味といった状態に有効です。

このように精油を東洋医学の五行に分類していくことで、アロマセラピーに最も重要なホリスティックな視点が更に深まり、精油選択の幅が広がります。コース修了時には、東洋医学的な考察と精油選び、ブレンディングに自信が増すでしょう。

アロマセラピー界のベストセラー『スピリットとアロマテラピー(フレグランスジャーナル社)』の発売から22年。そこから更に進化と発展を遂げたガブリエル・モージェイ流のスピリット(五神)を癒すアロマセラピーが、本人より直接伝授されます。

講座概要

受講時間

計18時間 (全6回/1回3時間)

受講料

82,500円(税込)

IFPA会員またはIFPAコース生の方:74,250円(税込)
※IFPA会員の方は、お申し込みの際に会員番号と有効期限を明記してください。

持ち物

筆記用具、事前に送付される講座資料

受講条件

アロマセラピーの基礎があることが望ましいですが、初心者の方はご相談ください。

開催場所

オンライン

その他

この講座には通訳が付きます。

途中入校可。
各クラス終了後、ご受講の皆様には、2022年9月末まで視聴可能なアーカイブ(録画)視聴URLをお送りします。

講座日程

2022年5月7日(土)スタート ※途中入校可

5月7日(土)、5月28日(土)、6月11日(土)、7月2日(土)、7月16日(土)、7月30日(土)

時間:9:00-12:00

※各クラス終了後、ご受講の皆様には、2022年9月末まで視聴可能なアーカイブ(録画)視聴URLをお送りします。

講座詳細

Day1:

  • 五行の概略

Day2

  • 水の要素
  • Atlas Cedar / Himalayan Cedar / Eastern Red Cedar / Hinoki / Vetiver / Spikenard / Valerian / Angelica root

Day3:

  • 木の要素
  • Sweet Orange / Bergamot / Melissa / Sweet Marjoram / Clary Sage / Patchouli / Roman Chamomile

Day4:

  • 火の要素
  • Basil / Rosemary / Ginger / Black Pepper / True Lavender / Geranium / Rose Otto / Ylang ylang

Day5:

  • 土の要素
  • Lemon / Peppermint / Aniseed / Cardamom / Sandalwood / Frankincense

Day6:

  • 金の要素
  • Scots Pine / Cypress / Eucalyptus globulus / Spanish Sage
  • ケーススタディ

※この講座には通訳が付きます。

このような方に
おすすめです

  • 東洋医学に興味があり、しっかりと学びたい方
  • アロマセラピストで、精油選びやブレンディングの知識をブラッシュアップしたい方
  • アロマセラピストや健康のプロフェッショナルで、東洋医学を取り入れてより効果を高めたい方
  • 自分や家族の健康のために、効果的なアロマセラピーと東洋医学を学びたい方
  • 感情面と内臓に対してより深く働きかけるアロマセラピーを学びたい方
  • アロマセラピーの世界的第一人者、英国IFPA初代会長より直接学びたい方
  • ガブリエル・モージェイ著「スピリットとアロマテラピー」を読み、陰陽五行と対応精油についてより深く知りたい方

講師紹介

特別講師

ガブリエル・モージェイ

ガブリエル・モージェイ
特別講師

ガブリエル・モージェイ

アロマセラピー、ハーバルメディスン、鍼、指圧マッサージの認定プラクティショナー。 Institute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapy(ITHMA)校長。アメリカ、メキシコ、カナダ、オーストラリア、アイルランド、フランス、チェコ、イギリスにおいて、国際学会での発表や講義を行う。著書に “Aromatherapy for Healing the Spirit (邦題:スピリットとアロマテラピー、フレグランスジャーナル社)”、共著に”Shiatsu: The Complete Guide” がある。主な活動は、東洋医学的診断に基づいたクリニカルアロマセラピーの実践と精油の科学的側面との統合である。

英国IFPAとは?

IFPAロゴ

ガブリエル・モージェイ氏は、1980年代~90年代にかけて12もあったイギリス国内のアロマセラピー団体を統合した組織「Aromatherapy Organization Council (AOC)」をつくり、初代会長を務めました。そこから更に「アロマセラピストが政府からサポートを得て、その地位を向上させるためには、アロマセラピーの協会を1つにする必要がある」と提案し、ISPA、IFA、RQAの3者による話し合いが行われました。

英国IFPAの歴史と現在が、コラムIFPA(The International Federation of Professional Aromatherapists)とはにご紹介されています。是非お読みください。

講座日程

2022年5月7日(土)スタート ※途中入校可

5月7日(土)、5月28日(土)、6月11日(土)、7月2日(土)、7月16日(土)、7月30日(土)

時間:9:00-12:00

※各クラス終了後、ご受講の皆様には、2022年9月末まで視聴可能なアーカイブ(録画)視聴URLをお送りします。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ