IMSI公式ブログ

2020.07.26

英国の補完療法としてのアロマセラピー

 

 

イギリスでアロマセラピーが広まり始めたのは1960年代のこと。
 
ヘルスケアの一つとして紹介され、人気を得ていったアロマセラピーは
 
1980年代に入ると、病院内で行われる補完療法として
導入されるようになりました。
 
今では、緩和ケア、子どものための医療、妊産婦ケアなど、幅広い領域において
アロマセラピーを活用する病院が増えました。
 
イギリスの病院で何十年と活動してきたセラピストは
出会う人を圧倒させるような、愛に満ちています
 
セラピストは、薬や手術による治療ではなく
「タッチング」というサポートにより
患者さんの心と身体に寄り添っています。
 
患者さんの心を明るくするのが、セラピストの役割。
 
学ぶべきことが多いイギリスの補完療法としてのアロマセラピーを
IMSIでは、日本で活動しやすい形で、より実践的な内容でお伝えしています。
 
補完療法としてのアロマセラピーを学ぶなら
IMSIへご相談ください。
 
国際プロフェッショナルアロマセラピー ディプロマコース<英国IFPA資格対応>
https://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html
 
~英国アロマセラピー資格取得と世界のセラピーを学ぶ~
自然療法の国際総合学院IMSI
https://www.imsi.co.jp/
E-mail: info@imsi.co.jp Tel: 0120-458-234

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ