冨野学院長のブログ

2014.11.23

インガ・ドーガン2015年来日情報決定しました~! 

セラピーフェスティバルから一夜明けて、

 

本日は、南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーのコース。

 

先週から、第二期が始まっていますよ!

 

日曜コースということで、平日はフルタイムで働いている生徒さんが学んでいらっしゃいます。

 

今日は、リフレクソロジーの神髄!「反射学」のクラス。

 

DSCN5522

 

反射区の位置をテキストで詳しく学んだあとは、3次元での反射区を描いていきます。

 

DSCN5528

 

 

上手に描けました~!!!

 

DSCN5530

 

 

事務局スタッフの矢野ちゃんも、学んでいます!

DSCN5532

 

 

 

この「反射学」のクラス以降は、人の足を見ると、もはや「足」ではなく「人体」に見えてくるのです。

 

 

外反母趾、ハンマートゥ、寝指、タコ、ウオノメetc・・・、

 

足のトラブルが「靴のせい」ではなく、身体からのメッセージとして、受け取れるでしょう。

 

 

リフレクソロジーを学ぶことは、身体について学ぶことになります。

 

「解剖生理学が苦手!」と言う方、

 

「一人で解剖を学ぶのは難しい・・・」と思う方、

 

是非、リフレクソロジーを学びましょう!!

 

 

リフレクソロジーを学べば、解剖生理学も、トリートメント技術も学べて一石二鳥なのですよ!!!

 

 

さて、連日インガ先生とのやりとりが続いていましたが、

 

2015年のインガ・ドーガン先生の来日セミナーが決定しました~!

 

今回のテーマは、ズバリ腸内環境と東洋医学!!

 

うつ、アレルギー、皮膚疾患など、様々な疾患の原因と言われる腸のトラブルについて、

 

東洋、西洋の視点から徹底的に解説し、

 

腸の改善に有効なセラピューティック・リフレクソロジーの実技を学びます。

 

そう、今回は実技指導付きなのです!

 

日程は、2015年6月13日&14日。

 

ステップアップしたいセラピストは、是非今から手帳に書いておいてくださいね~!!

 

インが・ドーガン来日セワークショップ

セラピューティック・リフレクソロジー~腸内環境と東洋医学~

詳細はこちら

 

 

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ