• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2015.03.10

腰痛ケアのためのディエンチャン

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法の平日・日曜クラスとも開講中です。

 

DSCN2595[1]

まだ2回目のクラスですが、

 

「体が楽!」

 

「フェイスラインが上がった!」

 

「長年の肩こりから解放された!!」

 

等など、

 

嬉しい声が聞こえていますよ!

 

 

たった1度の授業で、どうしてこんなに結果が出せるのでしょう?

 

それは、

 

ディエンチャンには、一つの症状に対して、100通りものアプローチがあり、

 

そのの中から、

 

「まずはやってみて、効かなかったら他の方法に変える」 (⇒つまり、効くまでやる)

 

という教えがあるからです。

 

 

例えば、

 

腰痛のケアで言うと、

 

腰の反射区である鼻筋を刺激したり、

 

同じく腰の反射区である額の生え際を刺激したり、

 

同じく腰の反射区である耳の前を刺激したり、

 

同じく腰の反射区である頭頂部を刺激したり、

 

腰に関連する腎の反射区である耳を刺激したり、

 

同じく腎の反射区である口角の少し上を刺激したり、・・・etc

 

そんなことをしているうちに、

 

「あ、今効いたな!」と思える瞬間が訪れるのです。

 

(一つの反射区への刺激は、たった数秒~数十秒)

 

腰痛持ちでなくても、

 

例えば施術前と後で、身体の柔軟性をチェックすれば一目瞭然!

 

「えー??なんでこんなに体が緩むの???」と、皆さん驚かれますよ。

 

 

因みに、おつらい部位を直接刺激することもあります。

 

写真は、固~い背中を、お餅つきの要領で、2人がかりでハンマーと手でペッタンペッタンやっている図。

 

 DSCN2590[1]

 

ディエンチャンの施術は、効果があるばかりでなく、なんと言っても楽しいのです!

 

昨日のクラスでも、施術しながら、なぜか皆さん笑いが止まらず・・・。

 

 

ご家庭でも、家族同士でケアしているとか、

 

普段はセルフケアなど何もしないお母さんが「これなら自分でやる」と言っている!なんて、嬉しい報告もありましたよ。

 

 

ディエンチャンには、

 

「これは、医学ではなく、医術でもなく、心のこもった医の道。

 

健康になるだけでなく、幸せになり、そして助け合おう」というベトナム医道の教えがたくさん詰まっているのです。

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.