• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2015.09.09

ディエンチャンアドバンス Day5の様子~経絡、任脈と督脈のお灸、同形説を使ったお灸など

11714446_1623515114587754_352168097_n

 

↑ 昨日のクラスで、受講生の一人が撮ったベストショット。

 

みんなに「気」をあげるチャウ先生の図。

 

待ち受け画面にして毎日眺めたら、ご利益ありそう〜!!

 

 

さて、

 

いよいよモジュール6に入りました!

 

DSCN3024

 

ここでは、東洋医学の伝統的な考え方とディエンチャンの組み合わせなど、

 

応用編を学んでいきます。

 

 

例えば、頬の中央にある3番のツボは肺のツボですが、

 

臓器としての肺だけでなく、

 

肺経の経絡上、例えば腕の痛みなどにも効果的。

 

 

一方、腕の甲側のラインは大腸経の経絡ですが、

 

顔の眉毛のラインは腕の甲側に当たることから、

 

眉毛は便秘などの大腸の疾患にも効果的なのです。

 

ディエンチャンは、このようにどんな療法と組み合わせてもOKです。

 

 

さて、

 

お次は、ディエンチャンの救急救命術の「線引き」。

 

DSCN2936

 

失神して倒れている人を呼び覚ます技術ですが、

 

DSCN2944

 

なんと、美肌効果や血圧降下作用、

 

詰まりを取るため、副鼻腔炎などにも良いのだそうです!

 

DSCN2958

 

痛いのですが、痛みは一瞬!

 

DSCN2928

 

終了後はスッキリ爽快!

 

 

これは、体験した方でないとわかりませんネ!

 

 

午後は、二つの重要な経絡である、

 

任脈と督脈を結ぶ棒灸のデモンストレーション。

 

DSCN2967

 

じんわりと温める従来の棒灸の使い方ではなく、

 

「生きたツボ」を探し、集中的に熱を入れる、ディエンチャン独特の方法です。

 

DSCN2979

 

少しやっただけで、モデルさんの手や顔に汗が!!

 

DSCN2991

 

ものすごーく熱いのですが、

 

任脈と督脈がスコーン!と開通した感覚。

 

終わった後の爽快感がたまりません。

 

DSCN2983

 

もちろん、日本では灸師の免許が必要ですが、

 

セルフケア・ファミリーケアでこれほど良いものはありません!

 

 

ちなみに、任脈と督脈を結ぶのは、鼻の下と顎のツボを同時に刺激することでも可能だそうです。

 

DSCN2924

 

 

さて、

 

本日も、チャウ先生による公開施術が行われました。

 

長年、舞踏家として身体を酷使して来た受講生のご家族。

 

股関節や腰の痛みに、手のお灸。

 

先ほどの任脈・督脈と同じように、

 

生きたツボに熱を入れていきます。

 

DSCN3008

 

あっという間に痛みが取れました!!

 

「ヨータイ(拍手)〜!!」

 

 

なぜ、股関節や腰の痛みに、手にお灸をするのでしょう?

 

DSCN3010

 

ディエンチャンでは、同形説という理論があります。

 

形が似ているものは関連しているという説があり、

 

指の股は、股関節の反射区となるのです。

 

 

これが、ものすご〜く効果があるから驚きです!

 

 

残りの時間で、受講生達が次々とチャウ先生の施術を受けました。

 

DSCN3032

 

 

DSCN3028

 

症状が緩和された人は、チャウ先生にハグ!

 

 DSCN3023

 

 

さて、

 

笑いあり、涙あり、感動ありのチャウ劇場も、いよいよ明日が最終日。

 

明日は、ディエンチャンアドバンスの集大成ですネ。

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.