冨野学院長のブログ

2015.11.07

妊娠中の自然療法 その4 ディエンチャン顔反射療法

妊娠する前も、妊娠中も、セルフケアの定番は、何と言ってもディエンチャン!

 

「誰もが自分の主治医になれる!」をモットーにしているディエンチャンは、私にとっては、歯を磨くことや、顔を洗うことと同じように、自然に行っていることなのです。

 

DC102 彗星棒 ディエンチャン 6リンパトリートメント

 

 

片手でサササッとできて、驚くほど効果があるのですから、

 

子育て真っ最中の今も、ディエンチャン棒が欠かせませんよ。

 

 

ディエンチャンでは、

 

眼は卵巣の反射区、鼻は子宮の反射区、耳は腎の反射区ですから、

 

 

日頃から、

 

眼の疲れの予防に、眼の周りのコリをほぐせば、卵巣の健康に、

 

花粉症や鼻炎などの予防に、鼻の周りのコリをほぐせば、子宮の健康に、

 

頭痛や耳鳴りなどの予防に、耳周りのコリをほぐせば、腎の健康にも繋がります。

 

 

健康のために日々行っていることが、そっくりそのまま、妊活、そして健康な妊娠を維持することにも繋がるのです。

 

 

また、腰痛には、鼻すじや額の生え際の腰の反射区、

 

むくみには、「6リンパ」と呼ばれる手法や「痰・水滞のフォーミュラ」など、効果てきめんの必殺技もあるので、

 

妊娠中のマイナートラブルも怖くありません。

 

 

ディエンチャンは、禁忌はありませんので、妊娠中も安心して施術が可能です(但し、妊婦に気を付けるべきツボはあります)。

 

 

こんな便利な健康法、知っているのと、知らないとでは、妊娠生活のQOLが、大違いですよ。

 

 

 

ディエンチャンの素晴らしさは、「手軽な顔ツボ」だけではありません。

 

 

陰陽気功という、独自の気功術があります。

 

これが、まさにチャウ先生の若さの秘訣なのですが、

 

特別な能力がある訳ではなくても、誰でも行える気功術です。

 

 

老若男女、どなたにもおすすめなのですが、「妊婦さんには特におすすめ!」とチャウ先生。

 

私も、妊娠初期から、定期的にこの気功術を行っていましたよ。

 

昨年のアドバンスコースでも、受講生に妊婦さんがいらっしゃいましたが、

 

今年9月のディエンチャンアドバンスコースでは、私のはち切れそうなお腹に、チャウ先生に何度も気功をやって頂きました。

 

IMG_2066

 

コースが終わったのが9月10日、その7日後に出産することになったのです・・・!!

 

11990671_505893959579915_1757165700274573026_n

 

たくさんのディエンチャングッズを持って、いざ入院・・・、

 

IMG_2187

 

 

分娩台までディエンチャングッズを持っていく予定でしたが、

 

子宮口5センチまで開いた所で、帝王切開となってしまいました・・・。

 

でも、産後もベッドの上で、グリグリやっていたお陰で、子宮の戻りや傷の回復も、とても良かったですよ。

 

ディエンチャン無しでの妊娠・出産・そして、育児はあり得ない~というくらい、現在も愛用中です。

 

 ディエンチャン顔反射療法コース詳細はこちらから

 https://www.imsi.co.jp/course/dienchan/diploma.html

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ