• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2016.01.17

産後の腰痛のケア

「腰が痛いんです」

 

というクライアントが来たら、どうしましょうか?

 

「腰痛に良い精油って、えーっと、何だったっけ・・・?

 

1,8 シネオールが豊富なユーカリ?

 

鎮痛効果が高いクローブ?

 

それとも、スポーツアロマで良く使われるウィンターグリーン??」

 

と考える前に、

 

腰痛の原因を探ってみると良いでしょう。

 

腰痛_shutterstock_157112630

 

 

「授乳中の姿勢が悪いみたいで・・・」

 

と、クライアントが言ったら、どうしましょうか?

 

 

「授乳中!?

 

授乳中に注意する精油成分は、何だっけ?

 

ところで、授乳の姿勢って、どんな姿勢??

 

痛むのは、梨状筋? それとも、腰方形筋??」

 

などなど、

 

頭がフル回転になるかもしれません。

 

 

 

精油成分に気をつけることも、

 

痛みの部位を特定することも大切ですが、

 

 

同時に、更に想像力も膨らませてみると良いですね。

 

 

 

授乳中と言うことは、

 

夜間の授乳で睡眠不足ではないか。

 

産後の疲労が残っているのではないか。

 

食事はちゃんと摂れているのかな。

 

お風呂にゆっくり浸かれていないかも。

 

精神的なストレスは…?

 

腰だけでなく、肩、首、腕など他の部位の疲労は?

 

などなど。

 

 

そんな全体的なことを考慮し、

 

勿論、香りの好みや気分も考えながら絶妙な精油をブレンディングし、

 

辛い所をしっかりケアしてくれたら・・・、

 

クライアントとしては、とても嬉しいですね。

 

深層心理と脳を満たす精油ブレンディングshutterstock_142921606

 

 

 

授乳中で腰が痛いのは私ですが(笑)。

 

 

たまには、ホリスティックなセラピーを堪能したいな~・・・と、妄想しつつ、

 

今は、セルフケアにいそしんでいます。

 

 

ちなみに、

 

本日は、

 

レモンとシダーウッドのブレンド精油で足浴をしながら、

 (レモン:肝の熱を取り、不眠、イライラに、シダーウッド:腎の気を強壮し、冷えから来る腰痛に)

 

ディエンチャンで腰の反射区(鼻すじや額の生え際、耳の前など)をコリコリとケア、

 

 それと、主に足の第五趾を刺激するセルフリフレクソロジーを試しています。

(第五趾は、腎経の内枝と膀胱経が走る経絡。腰痛はもちろんのこと、産後の疲労に効果)

 

 

 短い時間でも、かなり効果を感じていますよ。

 

 

 

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコースも終盤に近付いてきました。

 

東洋医学のクラスでは、ホリスティックなアプローチや東洋医学的なブレンディングの話をたくさんさせて頂きます!

 

受講生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.