冨野学院長のブログ

2019.05.21

外反母趾とお菓子の関係

女性に多い足のトラブル、

「ハイヒールの履きすぎ」が原因とも言われますが、

本当にそうでしょうか・・・?

(写真はWikipediaより頂きました)

病院ボランティアをしている時、

入院して歩けなくなってから、第一趾が第二趾に乗り上げてしまったほど

外反母趾が悪化してしまった男性を見たことがあります。

ハイヒールが原因・・・なんてことは、ないですよね。

 

身体に起こる全てのことは、

身体からのメッセージとして読み取れます。

東洋医学を学べば、そのメッセージが読み取りやすくなってくるのです。

外反母趾が起こる足の第一趾の正中線側は、

経絡で言うと「脾経」が通っています。

 

脾経の経絡は、足の内側を通り、

子宮、卵管(男性では精巣)胃、膵臓、脾臓、肝臓、胆嚢、乳房などを通っています。

このラインのどこかに問題が起きることで、

脾経のライン上の弱い所にサイン(この場合は外反母趾)が現れるのです。

 

例えば、イライラが募ってお菓子を過食したとしましょう。

血糖値が上がり過ぎて、膵臓が悲鳴をあげてしまいますよね。

膵臓の悲鳴が、脾経の経絡上の足の第一趾に現れると、

外反母趾となるのです。

 

外反母趾を治したとしても、膵臓の悲鳴が聞き入れられなければ、

別の所にサインを出すだけなのです。

そのような場合は、

定期的なセラピーで、心を安定させて、身体のバランスを整え、

日常生活においては、お菓子を少し控え、

ナッツやドライフルーツなどのおやつに替えてみることを

お勧めします。

 

チョコレートの替わりには、ココアとメープルシロップでも良いですね。

この方法で、外反母趾が改善された方もたくさんいらっしゃるのです。

全ての症状は、身体からのメッセージです。

 

読み取る方法は、東洋医学にありますよ。

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ