冨野学院長のブログ

2019.05.21

短時間で英語を上達させる方法

皆さまからいただく質問の多くは、セラピーについてですが、

それ以外に、たま~にいただく質問が、

「ベトナムのこと」

そして

「英語の勉強法について」。

 

今日は、英語の勉強法について、書いてみます。

学生時代から、NHKラジオなどでコツコツ英語の勉強はしていたのですが、

「THE 日本人」ですから、やはり会話が苦手(笑)。

 

英会話学校にも随分と行ったのですが、

「さあ、どんどん話しましょう~!」と言われると、

照れくさくなってしまい、

「うまくなった」という感覚がなかなか持てなかったのです。

 

そんな私が、

「うわ!私、上達したかも!?」と思ったことが、2回ありました。

 

それは・・・。

1)発音矯正の学校に行ってみたとき

何故、発音矯正の学校の体験入学に行ったのか・・・!?、

動機は忘れてしまったのですが

見た目「フツーのおじさん」の先生の、美しい英語に聞き惚れてしまい、

つい申し込んでしまいました。

 

スクールに通ってみると、

ひたすら単語の発音を直されるだけなのですが、

暫くすると、ヒアリング力がアップしていることに気づきました。

 

自分が発音できる音は、聞き取れるのです!

逆に言うと、それまでは聞き取れていなかった音がたくさんあったのですね。

目から鱗でした!

 

2)通訳学校に入ったとき

「どうやったら最短で英語が上手くなるかな~?」と

考えた時、

「通訳のトレーニングを受ければ、

話す、聞く、読む、書く、全てがうまくなるのでは?」と思い、

「エイヤ~!」と勇気を出して、

通訳学校に入ってみたことがあります。

 

吹き込んだ音声を皆の前で再生されて、ビシバシ直され、

「穴があったら入りたい・・・」というほど、恥ずかしい思いをするのですが、

暫くすると、英語力アップだけでなく、心が強くなってくるのです。

そして、心が強いと、更に英語力も増してきます。

思わぬ一石二鳥でした(笑)。

このブログのタイトルを見て、期待していた人は

「な~んだ・・・」とガッカリしたかもしれません。

 

でも、「やっぱり語学の習得に近道はなし!」(←でも効率の良い方法はある)

「短い期間で良いから、専門のスクールで学んだほうが良い」

というのが私の結論。

 

意識の高い方たちと一緒に過ごす時間も、

自分を成長させる秘訣だと思います。

 

そうそう、発音矯正の学校には、

ハリウッドでも活躍する女優さんや、

これから大リークに行く予定の野球選手も来ていました。

 

こういう人たちも頑張っているんだ~と思うと、モチベーションアップにつながりましたよ。

 

私は、セラピストの皆さんが、もっと海外に出たら良いのにな・・・と思います。

長期でなくても、短期で取れるセミナーもたくさんありますよ。

 

流暢な英語が喋れなくても、最低限の英語力とセラピーの基礎知識とがあれば受講できるセミナーもあります。

もし希望の方がいたら、ご相談に乗らせていただきます。

 

 

 

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ