冨野学院長のブログ

2020.04.08

セラピストとして、ソーシャル ディスタンス(社会的距離)に思うこと

いよいよ、緊急事態宣言が出されました。

医療従事者の方々、食料品や医薬品の流通や販売、その他私たちのライフラインに関わるお仕事をされている方、第一線で奮闘してくださっている方々へ、深く感謝いたします。

そして、闘病されいていらっしゃる方の一刻も早い回復を、心よりお祈り申し上げます。

皆様は、いかがお過ごしですか?

 

この1~2ヶ月で、世界は大きな変化を迎えています。

仕事や家族のこと、お金のこと、学校のこと、健康のこと、将来のことなど・・・、これまでになかった心配が噴出して、「不安でたまらない!」と感じている方もいらっしゃることでしょう。

 

「不安になっちゃダメ!」なんて、とても言えません。

私にも、不安はあります。

 

でも、不安や恐れ、怒りや不満など・・・。

ネガティブな感情を抱えすぎてしまうのは、無駄に気力と体力を消耗してしまいますので、良くありませんね。

 

こんな時こそ、明るく、明るく!

 

さて、
「ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちましょう」という言葉を聞くのは、私達セラピストにとっては、少々つらいことですよね。

心に寄り添いながら、手で触れることは、私たちセラピストにとって、何よりも大切なこと。

私は日々の授業で、生徒さんに「もっと密着感を!!」言っているくらいですから、触れることを制限されるのは、もどかしいことなのです。

 

一刻も早く、世界がこの状況を脱出できますように。

そして、温かい手で癒される人が、また増えますようにと、祈るばかりです。

でも、もちろん、祈るだけではなく、今できることを行動に移しましょう。

 

私達が行っているセラピーは、心と身体の健康にとても良いことなのです!

それは、セラピストの皆さんなら、自身を持って言えますよね?

 

今の時期は、感染拡大防止のために、一時的に他者との接触は控える傾向にありますが、自然療法のセルフケアは、今こそドンドン行うべきですよね!

自然療法のセルフケアを日々行うことで、心と身体が、本当に整います。

美味しく食べられて、よく眠れて、気持ちが軽くなれば、家族とのコミュニケーションも豊かになります。

免疫もあがり、病気を防ぐことにもつながるのです。

 

セラピストの方は、今こそ、クライアントにセルフケアの方法を教えて差し上げましょう。

インターネットを駆使して発信してみるのも良いですね。

(私も、必要に迫られて、ZOOMとYouTubeにチャレンジしましたよ。

IT音痴を解消するのにも、良いチャンスかも!??)

 

このコロナちゃん騒動を通して、誰もが心身の健康の大切さ、有難さを実感するはず。

そして、人の温かい手を渇望している人も多いのではと思います。

ですから、騒動が落ち着いた暁には、私達セラピストの出番のはずです! 

セラピストの皆さん、ともに頑張りましょう♥

 

自然療法の国際総合学院IMSIの授業は、当面の間、オンラインで対応しています。

オープンキャンパス、ガイダンスもオンラインで承っています。お気軽にご相談ください。

IMSIウェブSHOPは営業していますので、オーガニック精油やディエンチャングッズなどは通常通りご購入いただけますが、発送は順次となります。ご了承をお願いします。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ