• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2014.10.13

「コリ」だけでなく「ペコペコ」を捉えると・・・

大きな台風が日本に上陸していますね。

 

皆様、どうぞお気をつけてお過ごしください。

 

昨日は、IMSIにてガブリエル・モージェイ先生直伝の、ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース集中クラスが終了しました~!

 

4日間連続のインテンシブコース。

 

北海道からのご参加もありましたよ。

 

みなさん、お疲れ様でした!

DSCN1698[1]

 

セラピストであれば、筋肉の「コリ」を捉えて、ほぐすことは得意かもしれません。

 

このコースでは、「コリ」ももちろん重要ですが、「ペコペコとした皮膚の緩みやくぼみ」にも注目していきます。

 

そして、精油と人の手の力によって、「ペコペコとした皮膚の緩みやくぼみ」が「弾力とハリがある状態」によみがえるようなトリートメントを行っていきます。

 

すると・・・、

 

「背中のトリートメントしかしていないのに、手の指輪が緩い~!!」

 

「足のトリートメントしかしていないのに、首のコリが取れた~!!」

 

「頭痛がなくなった~!!」

 

なんて、生徒さんから驚きと喜びの声がたくさん聞かれましたよ。

 

みなさん、体の一部を刺激するだけでも、経絡を伝わって、体中の気血の流れに素晴らしい変化がみられることをご実感いただけたようです。

 

恐るべし!経絡!ですネ。

 

 

コース最終日は、普段は自分で見ることのない背中のドアップの写真を撮影し、みなさんに東洋医学的にじっくりと観察して頂きました。

 

そして、トリートメントによって、どのくらい変化するか、Beforeと Afterを比べてみました。

 

東洋医学の知識があると、皮膚の色のムラや産毛の濃さ、筋肉のバランスや左右差など・・・、ての情報は体の中からのサインだということがよくわかります。

 

一度、東洋医学的な視点を身に着けると、もう離れられなくなりますネ!

 

 

このアロマティックメリディアンマッサージ、年内最後の下記の日程ですよ。

 

日程:11月18日(火)、11月25日(火)、12月2日(火)、12月9日(火)

 

お申込みはこちら

 

東洋医学的な視点を身に着けたいセラピストのみなさん、是非ご参加くださいね!

 

 

今週は、いよいよ私のアロマセラピーの師匠・ガブリエル・モージェイ先生の来日コースです!!

 

60種類の精油の東洋医学的効用と西洋の最新データが満載の今年のテキストは、感動の永久保存版です!

 

今週末が待ち遠しいですね!!

 

ご受講の皆様、元気でお会いしましょう!

 

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース 

南アフリカDI認定リフレクソロジーディプロマコース

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.