• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2014.10.21

熱い! 濃い!! ガブリエル・モージェイ先生来日セミナー報告 ①

ガブリエル・モージェイ先生の来日セミナーが無事に終了しました~!

 

北は北海道、南は沖縄、そして、なんとアメリカからの嬉しいご参加も!!

 

ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

 

th_DSC02836a

 

 本当は、毎日講座後にその日の様子をブログアップしたかったのですが・・・、

 

なんせ、ガブリエル先生が「今までの人生の中で、最も濃いコースだ!」と仰った今回の来日コース。

 

私も、毎日の授業が終わるとヘトヘトになってしまいまして・・・帰宅後は、即爆睡(笑)!

 

生徒さんの中でも、途中で「発熱する人」「体調不良でフラフラになる人」続出!!

 

でも、誰一人ダウンせずに、よくぞ最後までついてきて下さいましたね!

 

ありがとうございます!!

 

こんなことを書くと、「どんな地獄の3日間だったんだ・・・!???」と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょうね。

 

ふふふ。

 

そんな地獄の・・・、いえいえ、熱く、濃く、最高に充実した3日間の模様をお伝えいたします。

 

th_DSC03902

 

今回のセミナーは、ガブリエル先生ご自身が名付けた「アロマセラピーダイナミクス」というタイトル。

 

「60種類の精油を東洋医学の観点からトコトン学ぶ」ことを目的としています。

 

th_DSC03664

 

でも、闇雲に覚えるのではありません。

 

186ページに及ぶ今回のテキストには、肝・心・脾・肺・腎の五臓と、気虚・気滞・瘀血などの東洋医学的な病症に応じた「精油の芳香エネルギー」の分類が記載されています。

 

例えば、「倦怠感」「息切れ」「頻繁に風邪を引く」「顔色が白い」「舌が青白い」「メランコリック」「悲観的」などの症状が見られる場合、

 

「肺気虚」という東洋医学的な診断が考えられます。

 

このような場合、「肺」を刺激し、更に「気を補う」効果のある芳香エネルギーとして、

 

「コニファー調」の香り、精油の例としてブラックスプルース、スコッチパイン、

 

それに「カンファ―調」の香り、精油の例としてスパニッシュセージが挙げられます。

 

加えて、大量の白い喀痰が見られるような「寒性の痰」がある場合は、ユーカリブルーガム、

 

黄色や緑色の喀痰が見られるような「熱性の痰」がある場合はローズマリーベルべノンやスパニッシュラベンダーなどが勧められます。

 

th_DSC04040

 

「倦怠感」「腰痛」「膝と腰の弱まり」「浮腫」「舌が青白い」「精力減退」「自信と意志の欠如」などの症状が見られる場合、

 

「腎気虚」という東洋医学的な診断が考えられます。

 

このような場合、「腎」を刺激し、更に「気を補う」効果のある芳香エネルギーとして、「ドライ・ウッディ調」の香り、

 

精油の例としてアトラスシダー、ヒノキが挙げられます。

 

また、寒気や手足の冷えがある場合は、「腎陽虚」という診断が考えられ、

 

陽を補う「スパイシー」な芳香エネルギー、精油としてはジンジャー、

 

それに「辛みのあるハーブ調」、精油としてはタイムCTチモールなどが勧められます。

 

th_DSC04064

 

一方で、夜間の発汗や夜間の口渇、赤い頬やひび割れしている赤い舌が見られる場合は「腎陰虚」という診断が考えられ、

 

陰を補う芳香エネルギーとして「根や土のような」香り、精油としてはベチバーやスパイクナードが勧められます。

 

th_DSC04005

 

このように、東洋医学的な病症に当てはめながら、一つ一つの精油を、東洋医学的な効用は勿論のこと、最新のデータを含めながら、詳しく学んでいきました。

 

今回、ジャスミンアロマティークオーガニクスさんのご協力により、「殆ど全ての精油をその場で開封して嗅ぐ!」という大変贅沢な体験を。

 

ガブ先生も、受講生の皆さんも、開けたてのフレッシュな精油の香りに、大喜びでした~!

 

特にガブ先生、卒倒しそうなくらい、興奮していましたね!

 

th_DSC04035

 

 

 ガブ先生の「精油が大好き!」という気持ちが、本当によく伝わりました!

 

 th_DSC03704

 

受講生の皆さん、ガブリエル節を聞き逃すまいと、耳はダンボ!目は皿!!

 

続きは、明日ご紹介します。

 

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース 

南アフリカDI認定リフレクソロジーディプロマコース

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.