冨野学院長のブログ

2014.11.04

ブルガリア・ダマスクローズのルーツを訪ねる旅報告会

本日は、塩田知恵子IFPA日本支部理事長がIMSIに登場。

 

IFPA正会員のための勉強会「ブルガリア・ダマスクローズのルーツを訪ねる旅報告会」が開催されました~!

 

DSCN2059[1]

 

事の発端は、塩田先生が、英国IFPAの理事を務めていたスーザン・ヒューガン氏とフェイスブックで繋がったことから、一緒にブルガリアに行くことになったのだそうです!

 

ブルガリアの首都・ソフィアからバスで3時間揺られて到着したのローズの谷。

 

DSCN1980[1]

 

そこは、1日で四季を全部体験出来る程、暑かったり寒かったり、気温差が激しい土地。

 

人にとっては過酷な土地でも、ローズの栽培には最適なのだそうです。

 

DSCN1987[1]

 

バラの収穫シーズンは、1年のうち、たった25日!

 

そして、収穫できる時間は、早朝の朝露が乾かない時間帯のみ!

 

この時間に、季節労働者の皆さんが、トゲトゲのあるバラを素手でせっせと摘み、蒸留工場は24時間フル稼働するそうですよ!

 

DSCN1985[1]

 

大手旅行社が主催するローズツアーでは、収穫を「見るだけ」というところもあるそうですが・・・。

 

個人的なツテでローズ農家を訪ねた塩田先生やスーザン先生のご一行は、「自由に採って良いよ~」と言われたそうで・・・、

 

朝早くから、塩田先生もトゲにも負けず、せっせと収穫し、ローズで浸出油を作ったり、ウォッカに漬けたり、ジャムを作ったり、ローズ三昧の、贅沢な時間を過ごされたそうです!

 

羨ましい!!!

 

そして・・・、

 

塩田先生が現地でローズを煮込んだローズジャムを全員で試食タイム!

 

DSCN2021[1]

 

瓶のふたを開けた瞬間、IMSIがダマスクローズの香りでイッパイに!

 

DSCN2014[1]

 

「キャー!!!」と、皆さん、笑顔満開!!!

 

DSCN2028[1]

 

ローズの香りによって、一瞬で場の空気が変わり、皆さん、瞳はキラキラ!気分はノリノリ!!

 

DSCN2052[1]

 

 あまりの感動に、思わず、写真もブレまくる・・・。

 

DSCN2047[1]

 

全員、本物のローズの香りを知っているIFPA認定アロマセラピストですが・・・、

 

それでも、この摘みたてダマスクローズとお砂糖だけを煮込んだローズジャムは、ホントにスゴかったです!!

 

DSCN2025[1]

 

感動で、言葉になりません!

 

DSCN2050[2]

 

ローズの香りのパワーで、女子力ドアップしました~!!!

 

ほんとにすごいですね!

 

参加出来なかった皆様、ごめんなさい~!

 

塩田先生、ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

 

DSCN2036[1]

 

次回の東京・IMSIでのIFPA正会員のための無料勉強会は、

2015年1月14日(水)嵯峨慈子先生の「カラダと動き」ブレインジム&原始反射統合アプローチです。

IFPA正会員は無料、一般会員・学生会員の方は参加費4,860円でご参加頂けます。

IFPA認定アロマセラピストの皆様、是非楽しく集いましょう!

 

 

南アフリカDI認定リフレクソロジーディプロマコース

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ