• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2020.11.25

ディエンチャンアドバンスDay4 腫瘍、不妊体質などにおすすめの食養生、喘息、ポジティブにクリエイティブになれる陰陽気功と「天羅地網」の実践

連日の授業でも、受講生の皆様は疲れも見せず、お顔がどんどん明るくなって、リフトアップされていきます。

午前中は前日のタム先生のQ&Aの復習を。

腫瘍やバセドウ病などに使える、「部位を示すツボ」&「こぶ腫物のフォーミュラ」や、色塗りテクニックなど。

タム先生のツボの選択の意味が明確に分かれば、他の疾患や体質をお持ちの方にも、自分でツボの選択をしやすくなります。

併せて、腫瘍や不妊など陰の体質を改善するのに大変おすすめの食養生や、喘息のフォーミュラなどを学びました。

ターメリックは、本当に素晴らしい食材!

ベトナムの人々は普段の食生活に取り入れていますが、日本でももっと生のターメリックが流通すると良いですね!

↑ 

シーン・・・と教室が静まり返っています。

こちらは、創始者チャウ先生が「亀の呼吸」を観察して編み出された静かな氣功法、陰陽気功の実践中です。

見た目の静けさとは裏腹に、頭がクリエイティブ、ポジティブに、身体はポカポカに活性化されます。
 
もちろん、鎮静&リラックスも自由自在に。
チャウ先生は、この氣功で頭がクリエイティブ&ポジティブになり、後にディエンチャン顔反射療法を思いついたのです。

正に、ディエンチャンの生みの親!

これから3日間、この気功を実践します。

 

本日は実技三昧の1日。

認知症、うつ、統合失調症、パーキンソン病、不眠症、ナルコレプシー(居眠り病)、副鼻腔炎、片頭痛など、様々な頭部の問題をお持ちの方におすすめの総合フォーミュラ「天羅地網」の実習を行いました。

   

細いツボ探し棒、コーム、2イン1、太いツボ探し棒を使う、壮大なフォーミュラです。

希望者は、棒灸も活用しました。

お灸は、資格保持者ではないと他人へは活用できませんが、セルフケアにはこんなに良い物はありません!

各家庭ではもっと使ったら良いのにと思います。

 

↑ プロフェッショナルセラピストの受講生さんから、私もスペシャルケアをやって頂きました。

ディエンチャンアドバンス、残す所あと2日です!

 

自然療法の国際総合学院IMSIにご興味がある、もっと知りたいという方は、是非資料請求をしてみてください。
 
オープンキャンパスのご予約(来校・オンライン)も随時承っています。お問い合わせください。

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.