• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2021.02.23

人生に疲れた時にホッコリする自然療法

「あやうく一生懸命生きるところだった」

最近読んだ本のタイトルです。

現在受講中の講座で、講師の方がおすすめされていたので、読んでみました。

「人生とは速度ではなく方向である」というゲーテの言葉に感化された中年男性が、突然会社を辞めるというエッセイです。

 

ふむふむ。

「人生とは速度ではなく方向である」って、良い言葉ですね。

会社員(←自動車業界)時代に、突然会社を辞めて、セラピストという全く違う方向に転換した自分に(ちょっとだけ)重なる部分があって、楽しく読ませていただきました。

 

受験戦争、就職活動、出世競争etc・・・。

実際には競争の最中にいなくても、つい隣の芝生が青く見えてしまったり、他人が羨ましくなったりすることも多い世の中ですよね。

 

本の主人公のように仕事を辞めることをおすすめする訳ではありませんが、人生に疲れてしまっている方は、「一生懸命」ではなく、「楽しく生きる」ことに考え方をシフトしていっても良いかもしれません。

たった1度きりの人生ですから、楽しまなくちゃ損ですよね!

もし、人生に疲れてしまっている人がいたら・・・、そんな時こそ自然療法の出番。

自然療法のケアは、心身のお疲れに大変有効であり、「楽しく生きる」のにも大いに役立ちます。

 

東洋医学では「心と身体のつながり」を何よりも大切にしていますが、心をケアすることで、身体が楽になり、身体のケアをすることで、心が楽になります。

楽(ラク)になるからこそ、楽しくなる!

自然療法では、もっともっと楽になれる方法がきっと見つかるハズです。

 

さて、人生に疲れた時におすすめの自然療法は、本当に沢山あるのですが、「取り敢えずこれ!」という手軽なものをご紹介したいと思います。

 

1)グレープフルーツなど、柑橘系の香りを嗅ぐこと

グレープフルーツの学名はCitrus × paradisi。

paradisiは、「楽園(パラダイス)」という意味で、心を明るく、リフレッシュさせてくれる代表的なアロマです。

もちろん、他の柑橘系のアロマでも結構です。

東洋医学の観点では、「酸味」は気の滞りを解消し、イライラやストレス、フラストレーション、抑圧された怒りを解消してくれます。

長年に渡る原因不明の身体の痛みや苦痛は、東洋医学でいう所の「肝」のトラブルが多いのです。

また肩コリ、首コリ、歯ぎしり、眼精疲労、「緊張でガッチガチ」という状態も、東洋医学では「肝」のトラブル。

グレープフルーツなど柑橘系の酸味は、肝の気をスムーズに流してくれる作用があります。

フルーツを食べるのも良いですが、いつでも何処でも香りを嗅ぐことができるよう、精油を常備しておくと、とても便利。

 

2)手のツボを押すこと

手には、心経(心臓のみならず、ココロ)、小腸経(小腸のみならず、ハラ)、肺経(肺のみならず、呼吸、免疫と関連)、大腸経(大腸は、気分を安定させ、穏やかにし、睡眠にも関与するセロトニンを分泌)など、実に多くの心身のバランスに重要なツボが点在しています。

「ツボ」というと難しく感じてしまう人がいるかもしれませんので、私は、掌全体を万遍なく刺激することをおすすめします。

ディエンチャンには「コロコロ球」という道具があります。

手の中でコロコロと転がすだけで、心身に効くツボが心地よく刺激されます。

全体的にコロコロしてみて、心地良いと感じる所を特に重点的に行うと良いでしょう。

ディエンチャンでは、手は脳の反射区でもありますので、物忘れ防止など、様々な良い効果のおまけつきです。

 

3)顔に刺激を与える!

ディエンチャンと言えば、顔への刺激を忘れてはなりません。

雪山で遭難しかけた時に「おーい!」と顔を叩くのは定番ですが、顔は脳に直結しているパーツ。

ベトナム医道では、顔は心(ココロ)であり、脳でもあり、全身の縮図でもあり、何よりも重要なパーツなのです。

実際は専門の道具を使うのですが、まずは手で鼻や耳、額などに触れてみて、冷たい所があれば、シャカシャカと摩擦熱が起きる程、擦ってみてください。

または、目の周りを指でトントンと軽く叩いてましょう。

そんなシンプルなケアでも、滞った気血がドバーッと流れて、心と身体の疲れを取り去ってくれるのです。

 

足のリフレクソロジーも、「こんなに良い物はほかにない!」と言えるのですが、セルフケアよりも、他人にやってもらった方が断然良いですネ。

是非、お近くのセラピストに身を委ねてください。

 

もちろん、食べ物の質は、とっても重要です。

「疲れを取りたい」と思って食べ物を食べても、その食べ物が良質でなければ、その消化や解毒のために余計に心身を疲労させてしまうことにつながります。

「栄養ドリンク」の類も、一時的に脳が元気になったような気分になりますが、後からドップリと疲れてしまうこともあるから要注意です。

自然療法を試す人が少しでも増えて、人生に疲れた人が少しでも減ると良いな~と思っています。

必要な人に、セラピーの手が届きますように。

 

大切な人へのプレゼントにもいかがですか?

2021年2月いっぱいの特別企画「今こそ東洋医学でセルフケア!」開催中!

自身の健康状態に関するカウンセリング、体質診断とアドバイスをお伝えします。

様々なお悩みに対して東洋医学的な体質診断を行い、パーソナルケアを伝授いたしますので、お気軽にご相談ください。

詳細はこちらをご覧ください。

 

自然療法の国際総合学院IMSIにご興味がある、もっと知りたいという方は、是非資料請求をしてみてください。
 
オープンキャンパスのご予約(来校・オンライン)も随時承っています。お問い合わせください。

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.