• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2021.11.14

若返りと美容のためのアロマセラピー

英国コッツウォルズ在住のカリーナ先生による「若返りのためのアロマフェイシャル美容法」のオンラインセミナーが開催されました。

年齢不詳の美魔女・カリーナ先生は、15~16歳の頃にスキンケアに目覚め、高級な化粧品なども色々使ったそうですが、アロマセラピストに転身してからは、ずっとMateria Aromaticaの精油とキャリアオイルを愛用しているのだそうです。

 

「高級化粧品よりも、アロマの方が美容に効果がある!?」なんて、アロマセラピストには嬉しいニュースですよね!

セミナーでは、「どんな精油がおすすめなの?」「効果的な活用法は??」なんてワクワクしながら、カリーナ先生の美の秘訣をたっぷりとお聴きしました。

 

「皮膚を若々しく保つにはコラーゲンが重要」なのは周知の事実ですが、実は「ストレスホルモンのコルチゾールが多く分泌するとコラーゲンの量が減ってしまう」というデータがあるそうです。

そのため、ストレスは大敵で、スキンケアには「ストレスケア」が大変重要と言えます。

 

また、夜のスキンケアを終えてそのまま眠りにつくということが多いため、「夜のスキンケア=眠りのためのルーティン」とも言えます。

もちろん、良質な睡眠も、肌の健康には欠かせない要素。

 

アロマセラピーは、精油やキャリアオイルの成分が直接肌に働きかけるというのは勿論のこと、ストレスケアや睡眠の質を高めるなど、様々な要素が働きかけるため、「無敵の美容法!」と言えるのです。

例えば・・・、

◆フランキンセンスは、細胞再生を促進して老化肌を改善すると言われています。

第7、第8チャクラなど上部のチャクラとの関連性があり、抗ストレス作用の大変高い精油の一つです。

 

◆ゼラニウムは、皮脂のバランスを取るため脂性肌にも乾燥肌にも有効と言われています。

同時にホルモンのアンバランスによるイライラに働きかけます。

また人を「笑顔にする」ことで顔のリフトアップ作用もある香りだそうです。

 

◆ラベンダー・トゥルーは、日焼け後の鎮静やシミに最適の精油と言われています。

素晴らしい鎮静作用を持ち、ストレスケアや睡眠の質の改善に大変役立ちます。

 

更にアロマセラピーの美容効果を上げるためには、オイルをただ塗るのではなく、セルフマッサージが大変重要だとカリーナ先生は言います。

セルフマッサージでは、

◇エフルラージュ(優しく撫でる、ストレスケアにも有効)

◇リンパドレナージュ、

◇筋肉をほぐし、循環を高めるために圧をかける、

◇ツボ押し 

◇ヘッドマッサージ など

様々なテクニックを駆使します。

 

プロのセラピストとしてクライアントに行うときはフルコースで行いますが、セルフケアにおいては、その日に必要なテクニックを選んで、3分とか5分とか、短い時間で行えば良いのです。

講座では、ほうれい線のケアやカラスの足跡のケアなど、様々なお悩みに対するテクニックを、実演付きでしっかりと教えていただきました。

勿論、言うまでもありませんが、アロマセラピーには様々な注意点があります。

精油を飲まない、高濃度で使わない、保存などにも気を付け、良質な精油とキャリアオイルを使うこと。

そして、セルフケアも大切ですが、「時にはお客になって、プロのアロマセラピートリートメントも是非受けてください!素晴らしいストレスケアになりますよ!」とのことでした。

 

新型コロナウイルスの影響により、ストレスでイライラしている人が多いのは、世界中どこでも一緒です。

ストレスを溜め込んでいては、姿勢は悪くなり、呼吸も浅くなり、眠りの質も低下して、美容にも健康にも、良いことは1つもありません!

 

今回は美容がテーマでしたが、アロマセラピーの学びは、外見の美しさだけではなく、心身の健康の大切さにも気づかせてくれますね。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました!

 

自然療法の国際総合学院IMSIにご興味がある、もっと知りたいという方は、是非資料請求をしてみてください。オープンキャンパスのご予約(来校・オンライン)も随時承っています。

 

魅力的な国際オンラインセミナーが続々と開講します!

自然療法フェスティバル国際シンポジウム

免疫・呼吸器のためのアロマセラピー

女性ホルモンと自然療法

メディカル・アストロロジー(医療占星術)

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.