• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2021.11.20

ディエンチャンアドバンスDay1 原因不明の痛み・糖尿病網膜症・頻発月経・高脂血症・脂肪肝・ピロリ菌・不整脈・美肌など

いよいよ始まりました! 毎年恒例のディエンチャンアドバンス(モジュール4~6)。

北海道、大阪、山口、福岡など、遠方から遥々と、受講生さんたちが表参道に集合しました。
 
 
まずは、ディエンチャン基礎コースの重要な項目の復習と技術のアップデート。
 
「ディエンチャンの原則」は、シンプルないくつかの道具を組合わせるだけで、どんな鍵も開けてしまう鍵職人の道具のようです。
 
シンプルないくつかのディエンチャンの原則を組合わせて、星の数ほどある病気や症状に対して、ピタッとはまる施術を探していくのです。
 
 
「陰陽論」のアップデートでは、静脈瘤、痔核、自閉症、糖尿病などを例に挙げ、陰陽の観点で考え、顔の反射区を使って身体の陰陽を整える方法をお伝えしました。
 
 
「救急救命術」のアップデートでは、基礎コースで学んだ緊急時に使うツボと「線引きテクニック」に加え、アドバンスでは「神の手の6ラインのマッサージ」を追加。
 
これは身体の正中線を刺激するテクニックですが、正中線は、西洋医学では「中枢神経」、東洋医学では「任脈・督脈」、アーユルヴェーダでは「チャクラ」が存在する特別なライン。
 
急性疾患にも慢性疾患にも、健康増進にも対応できる素晴らしいテクニックなのです。
 
ディエンチャンでは、原因不明の病や医師に匙を投げられてしまったような方にも、背中の施術を使い、良い結果を出しています。
 
なぜ背中が大事かと言うと、背中は顔の反射区であり、顔は脳や心臓の反射区でもあるのです。
 
それを考えると、「背中がバッキバキに凝っている」という状態は、ディエンチャンの観点では、とても良くないことですよね。
 
背中の施術は自分ではできないため、家庭や職場で「背中、やって~💛」と言える相手がいると良いですね。
 
 
「6つのリンパ反射」のアップデート、「8リンパ」も学びました。
 
 
実際にやってみると、新しく追加された2つのラインにも、ゴリゴリ、ポリポリというディポジットが多数発見される方が、続出。

 

セルフケアにも、クライアントへのセラピーにも是非活用していきたいテクニックですね。

  

さすがアドバンスコース。皆さん、実技がとてもお上手でした!

 

 

そして、お待ちかねの、タム先生への質問タイム。ティー先生も笑顔で登場!

ホーチミン市とオンラインでつないで、ライブで質疑応答が行われました。

 

・原因不明の首、腰、手の痛み

まずは筋肉の痛みなのか、骨の痛みなのかを確認。

基本の体躯のチャートを使い、反射区をハンマーでトントンと軽く叩き、痛みや可動域の確認をしていきます。

また、これも基本である「同型説」を使って、首、腰、手に関連するあらゆる部位を確認していきます。

でも時には「何もしないで休むこと」も重要です。

 

・糖尿病で目が見えにくい(糖尿病網膜症)

目の問題に対しては、ツボ探し棒を使って目の周囲のツボをカリカリカリと掻き、更にハンマーで軽く叩きます。

そして目の周りにローラーを転がし、コームで放射状に目を開けるように掻いていきます。

更に、気血を補足したり、巡りを改善させるフォーミュラを追加。

手や背中における目の反射区も、追加で行っていきます。

ディエンチャンでは、できることが沢山ありますね。

 

・頻発月経

子宮や卵巣に病気があるか確認し、あれば臓器のケアを行いますが、病気がなければ、女性ホルモン一般の施術を行います。

卵巣のツボ、腎のツボ、そして気血を補足させるフォーミュラを。

 

・高脂血症と脂肪肝

1に食事の改善、2にストレス解消、3に運動、そして4にディエンチャンです。

代謝の問題なので、まずは肝臓のケアを。

そして、脂肪を散らすフォーミュラも学びました。

もちろん、通常のダイエットにも有効ですよ。

 

・ヘリコバクターピロリ菌

「ディエンチャンを知らない人は病院で除菌をするしかないのですが、ディエンチャンを知っていれば、だいたい10~20日で陰性になりますよ」というタム先生の言葉に、皆さんビックリ!

更に、B型肝炎ウイルスにも使え、人に寄りますが、だいたい1~3か月で陰性になる人が多いのだとか!

理由は分からないけれどもベトナムでは多数の改善の報告があるのだそうです。

もちろん、何事も100%とは言えませんが、「薬に頼りすぎず、自分の力で治せる方法があることを知ってほしい!」というタム先生のお言葉に、一同深く頷きます。

 

・心室性不整脈

「心臓の天羅地網」という新しいフォーミュラが紹介されました。

不整脈などの心臓の問題に対して、タム先生は、顔&背中のコンビネーションを使いますが、先代のチャウ先生は、顔&「コロコロ球」による手のコンビネーションを使うのだそうです。

セラピストに寄って、使うテクニックが異なるのも、ディエンチャンの自由で良いところ。

 

・美肌ケア(シミ、シワの解消、ターンオーバー促進など)

陰陽ローラーを顔中に転がします。

そして、タム先生の新グッズ、「ハートのコーム」が登場しました!

「恋人にハートのコーム贈ってください」とのこと!

気血の巡りを促進し、ターンオーバーを促す作用があるのだそうです。

内臓や内分泌の反射区とツボの刺激、そして時々の断食も、美肌にはおすすめだそうです。

 

「でも、一番大事なのは、内面の美しさ。

毎日、幸せ、楽しい、嬉しい!と思って生きていれば、心がキレイになり、自動的に外面も美しくなります」

そんなタム先生のお言葉、ディエンチャンらしくて、素敵ですね。

確かに、タム先生もティー先生も、ピッカピカの美肌です。

 

難しい症例も、笑顔とたっぷりのユーモアで答えていくタム先生。
 
魅惑のディエンチャンワールドに、受講生さんたちもグイグイと引き込まれていきます。

皆さん、これから6日間、よろしくお願いします!

 

ディエンチャン基礎コース2022年2月開講

オープンキャンパス(無料体験会)はこちらから

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.