• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2021.11.25

ディエンチャンアドバンスDay6 健康と長寿のための陰陽気功、遠隔ヒーリング、カイロプラクティックとディエンチャン、顔診断、「神の手」6ライン など

ディエンチャンアドバンス最終日。

教室が、シーンと静まり返っています・・・。

健康と長寿に良いとされる、ベトナム医道の「陰陽気功」です。

亀などの長寿の動物の呼吸を観察して導き出されたこの気功は、気分がリラックスして頭が冴えるだけではなく、場の空気が、澄み渡ります。

 

12種類あるディエンチャンの「遠隔ヒーリング」を学びました。

「遠隔ヒーリング」というと、少々スピリチュアルに聞こえるかもしれません。

でも、交通機関が発達していなかった昔のベトナムでは、「患者さんが治療院に来られない」ということはよくあったので、必要に迫られて発展したディエンチャンの1つの形。

現代においても、セラピーをしたい相手が、動物や植物、または離れて暮らしている人、触れられるのが苦手な人など、直接施術が難しいということも多々あります。

そこで活用されているのが、「言霊」や「イメージ」、「水の記憶」などを使ったディエンチャン。

解剖学的に形がなく、エビデンスが取りにくいヒーリングを、信じるか信じないかは、皆さん次第。

私は・・・実は、よく使っています!

特別な訓練を積まなくても、誰でもできるのが嬉しい、遠隔ヒーリングの形です。

 

ランチは、皆さんで近所のカフェのテラス席へ。

表参道らしいオシャレなカフェに、皆さん大満足でした!

 

メインもデザートも、とっても美味しかったです!

 

カイロプラクティックとディエンチャンについて。

ディエンチャンは、東洋の伝統医療も、西洋の新しい理論も、何でも組み込むことが可能です。

アメリカで開発されたカイロプラクティックは、不調の原因は背骨の歪みだとして、背骨の調整を行う療法。

施術は大変高度なテクニックが必要ですが、ディエンチャンの反射区を活用すれば、誰でも簡単に行うことが可能になります。

 

「顔診断」では、シミ、しわ、ホクロなどのサインは、身体からのメッセージであるということを学びました。

もちろん、その読み取ったメッセージに対して、施術で返信してあげることが重要です。

自分や他人の顔を観察するのが、益々興味深くなりますね!

 

最後の交換セッションでは、30分間でこれまで学んだことを、総動員。

目の包括フォーミュラや、気血を補充するフォーミュラ、頭部を包括する天羅地網など。

 

気づけば、皆さんの技術が基礎コースよりも、ずっとずっとグレードアップして、ツボやツボのフォーミュラをしっかりと使いこなせるようになっていました。

しかも、心がこもっていて、素晴らしい!!

受けている方も、目がパッチリしたり、笑顔になったり。

 

「神の手の6ライン」と呼ばれる背中のテクニックでは、見たことのない、不思議な手技をやっている受講生さんもいました。

ディエンチャンは、クリエイティブに自分自身の技術を作り出すのもOKなのです。

受講生の皆様、ご卒業おめでとうございます!

6日間で、東洋医学の理論、ディエンチャンの技術、本場ベトナムでの数々の症例や各症状に対するケアをたくさん学びました!
 
タム先生とのオンラインセッションや日々の交換セッション、クラスメイト同士のを通して、より深い知識と、自信に満ちた技術を習得できたのではないでしょうか。
 
「6日間も東京滞在して勉強なんて、夢のまた夢だと思っていました・・・」という方もいましたが、夢が叶いましたね!!
 
「人生が変わった6日間だった!」そんな感想をお伝えくださった方もいました。
 
皆様、ご受講ありがとうございました!
 
ディエンチャン、自然療法と出逢ってくださって、本当にありがとうございます。
 

ベトナム医道の心と技を使って、たくさんの方に健康と幸せをお裾分けしてください。

 
 
 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.