• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2015.06.23

南アフリカより インガ・ドーガン先生来日ワークショップ「腸内環境と東洋医学」レポート ③

インガ先生のワークショップ、

 

リフレクソロジーの理論と技術以外にも、

 

セラピストとして、人として、とても大切なメッセージが沢山含まれています。

 

???????????????????????????????

 

今年のテーマは「腸内環境」。

 

    ???????????????????????????????

 

寄生虫、便秘、下痢、虫垂炎、憩室炎、鼓腸、大腸ポリープ、大腸癌、過敏性大腸症候群、カンジダ菌感染症、クローン病、潰瘍性大腸炎etc・・・。

 

様々な腸の疾患について、インガ先生独自の理論による説明がありました。

 

sDSC02845

 

「でも、どんな病気も、突然発症した訳ではないはず。

 

膝や肘、手首の痛みや指の関節炎など、身体の各部のマイナートラブルは、経絡からの警告であり、

 

その警告を無視し続けると、

 

食べ物から摂取し続けた毒素が、ついには内臓を犯し始める」と

 

インガ先生は言います。

 

 

そして、

 

「医師は病名を付けたがるし、患者も病名を付けてもらいたがるけど、

 

どんな病気であっても、

 

予防するには、

 

まず質の良い食事を摂ること!

 

そして、“精製所”である胃から胃液がしっかりと分泌されることと、

 

膵臓などからの酵素の分泌が何よりも重要!!」

 

なのだそうです。

 

 

「病気を外からの原因(大気汚染やストレス)のせいにしないこと!

 

あなたが食べたものから作られているのです。」

 

 

 

「耳が痛い~!」と同時に、

 

「インガ先生は、いつも一体何を食べているの!?」

 

思った受講生も多いはず・・・。

 

 

そんな中、ワークショップ2日目は、受講生一同で、会場近くの権八さんで、ランチ会。

 (ちなみに、権八さんは、ガブリエル・モージェイ先生も、チャウ先生も、お気に入りのお店です)

 

全国各地から集まった受講生の皆さん、和気藹々と楽しく盛り上がりましたよ。

 

sDSC02831

 

アロマセラピスト、リフレクソロジスト、ヨガ講師など、健康のプロフェッショナルから

 

sDSC02821

 

普段は企業のOLさん、家族の健康のために受講したという主婦の方、

 

sDSC02822

 

定年退職後、セラピストを目指す!という方も。

 

sDSC02813

 

注目が集まる中、インガ先生(と私)が選んだメニューは・・・

 

sDSC02808

 

天丼でした(笑)!!

 

 

 インガ先生は、決して厳格な食事制限を勧めている訳ではなく、

 

超ストイックなベジタリアンでもありません。

 

 

「ケーキを食べても良いのです。

 

でも、放置しておいたら、カビが生えたり腐るような、“生きた”ものを選んで食べよう!」

 

 

それと、

 

「ヨーヨーシステムのように、

 

毒素は入ってきたら、出すこと。

 

現代に生きる私たちは、毒素をシャットアウトするのは無理でしょう。

 

だから、毒素を出すために、定期的なトリートメントを受け続けることが必要不可欠!」

 

だそうですよ。

 

 

セラピストの皆さん、「施術を与えるだけでなく、自分自身が受ける必要がある!」と感じたのではないでしょうか?

 

 

さて、

 

大腸の問題に対するセラピューティック・リフレクソロジーの施術ですが、

 

大腸経の経絡は、手ですよね?

 

 

リフレクソロジストは、足にしか触りません。

 

 

そこで、重要なのが、「大腸を通る足の経絡」ということになります!

 

 

足を通る6本の経絡全てが大腸を通過するので、どの経絡も重要ではあるが、

 

もっとも重要なのは、足の第一趾を通る脾経と、第二・第三趾を通る胃経だそうです。

 

腸の病気予防には、「胃酸と酵素が大事!」という理論にも一致しますね。

 

???????????????????????????????

 

「とにかく、経絡を覚えること!

 

経絡は、人の身体に触れるセラピストの常識です!」

 

とインガ先生は仰います。

 

セラピストの皆さん、頑張りましょう!

 

 

経絡と同様、五行の勉強も重要(これは2014年のワークショップのテーマでした)。

 

皮膚のトラブルや顔の法令線、体毛のトラブルなど、

 

五行の金(臓腑では肺・大腸)の弱まりのアセスメントの他、

 

 「五行の金の要素が弱まった時の 声」の実演をしてくださいました(大サービスです!)!

 

???????????????????????????????

 

 

本当に、盛りだくさんの2日間で、とてもブログでご紹介しきれませんが、この辺でレポートを終了したいと思います。

 

 

ご参加の皆様、ありがとうございました~!!!

 

sDSC02803

 

たった一人で南アフリカでリフレクソロジーを始めて、国家資格に導いたインガ先生のパワーをヒシヒシと感じながら、

 

「今回得た知識と技術で、自分や家族や友人やクライアントさんをもっと大切に、健康にしよう!」と決意された方も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人です。

 

インガ先生の講義、もう何十回も聞いていますが、毎回セラピストとして勇気と希望を与えて頂き、励まされます。

 

 

「世界を飛び回っているインガ先生、次の来日はいつ!?」という声も、聞こえてきましたよ。

 

まだ確定ではありませんが、2016年も来て頂けるよう、交渉中です。

 

 

日本のセラピストの皆様に、本当に効果のある素晴らしい自然療法をお届けできるよう、私自身も学び続け、日々頑張ります!!

 

レポートをお読みくださってありがとうございました。

 

 

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

無料体験&解説のご案内

7月2日(木)10:00-11:30

7月12日(日)13:00-14:30

8月3日(月)10:00-11:30

8月26日(水)10:00-11:30

無料体験&解説のご予約はこちらから

 

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

ディプロマコース3期生募集のご案内はこちら

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.