• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2016.09.03

ディエンチャンアドバンスDay① 基本と応用の大切さ~救急救命やディエンチャンの原則など~

ベトナム医道センターより、タム先生と奥様のThiさんが来日しました。

14117941_1293758197336081_1941789478000521765_n14192018_1293758144002753_8713590044033754032_n

タム先生は、2012年以来、4年ぶりの来日です。

本日よりディエンチャンアドバンスコースが始まりましたよ!

 

 14233092_1788315274743297_3873846404221434737_n 14191981_659483790878138_2229969197646288502_n

 

 

さて、初日は、

受講生による、ディエンチャンの症例報告から始まりました。

目の充血、視力回復、緑内障、糖尿病、低気圧による頭痛、歯痛、ガングリオンetc・・・。

ディエンチャン基礎コースで学んだだけでも、

皆さん結果を出していらっしゃるようですネ。

「ディエンチャンを学べば、自分や家族の病気をケアすることができる!」と、

タム先生の言葉に、一同勇気づけられました。

タム先生も、自分のお子さんたちに、出来るだけ風邪薬や抗生剤などを使わず、

ディエンチャンでナチュラルな子育てを行っているそうですよ。

今回は、

ディエンチャンで定番の「6つのリンパ反射」の更にグレードアップバージョンが紹介されました。

 

免疫を促進するだけでなく、内分泌や消化機能を整え、より健康を増進させる方法です。

 

また、

ディエンチャンの基本の「生きたツボ探し」や、

救急救命術の「線引き」などの復習も行われました。

 

 IMG_5776 IMG_5778 IMG_5781 IMG_5783 IMG_5786 IMG_5789

チャウ先生ご自身や、次男のチー先生も、

実は、ディエンチャンの救命術で命を救われた経験をお持ちなのだとか。

果物で喉を詰まらせた話や、誤って針を飲んでしまった話など・・・、

経験談に基づいた緊急時の対応を学びました。

基本を押さえれば、本当に必要な時に、命も救ってくれるのですね。

 

また、理論編では、

 

陰陽の深い話と、身体の陰陽の判別方法、

 

そして、ディエンチャンの11の原則を学びました。

この11の原則の組み合わせで、

ありとあらゆる体質や疾患に対応することが可能なのです。

「この東京・渋谷区の中には、何万もの家があって、

ドアがあって、それぞれの鍵とか鍵穴があります。

ある時、鍵を失くして、鍵屋さんを呼ぶことになりますが、

鍵屋が使う道具は何万種類もあるわけではなく、

いくつかの道具組み合わせて、全てののドアを開けることができます。

ディエンチャンの11の原則も、鍵屋の道具と同じです。

世の中にはたくさんの人がいて、病気の種類も何千・何万もありますが、

私たちは、この11の原則で、どんな人にでもアプローチすることができるのです」。

シンプルな施術の中に、たくさんの深すぎる理論があること、

タム先生から改めて学びました。

明日から、更に実践を深めていく予定です。

ご参加の皆様、6日間連続コースですから、

体調万全に整えて、お元気でお会いしましょう!!

タム先生による入門編 家庭医学とディエンチャン
2016年9月10日(土)

 

インガ・ドーガン来日セミナー
セラピューティック リフレクソロジー
~ホルモンバランスと東洋医学~

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.