冨野学院長のブログ

2017.01.12

蕁麻疹とアロマセラピー

昨晩は、久しぶりの蕁麻疹が・・・・。

毎日のセルフアロマトリートメント&リンパブラシを習慣にして、心身のケアはしているつもりなんですが。

「湿気」のせいかな?

こんな時は、ジンジャーの香りを嗅いで、元気を出しましょう。

ジンジャーは「熱」&「燥」のパワー。

湿気で悪化する症状(リウマチなどにも)の悪化を押さえて、心を活気付けてくれます。

そうそう、英語のイディオムで「Ginger up」というと「活気付ける」という意味になります。この英語表現、私のお気に入りです。

ジンジャーの香り元気をもらいながら、久しぶりに、恩師ガブリエル・モジェイの「スピリットとアロマテラピー」を読んでみました。

ジンジャーは、「明確なプランとよい意図があったとしても、原動力と楽観主義に欠けるため、率先して行動に移せない人々に向いています。このようなタイプは、計画を延期したり、自己を疑う傾向にあるため、他人の後押しを待っています」だそうな。

ドキ。

思い当たることが。。。

このように、何気なく、ふと手にした精油の効用を読んでみると、驚くほど自分に当てはまることが良くあります。

アロマセラピーって、不思議ですね。

 

自然療法の国際総合学院IMSIにご興味がある、もっと知りたいという方は、是非資料請求をしてみてくださいね。
 
オープンキャンパスのご予約(来校・オンライン)も承っています。

 

 

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ