冨野学院長のブログ

2017.01.12

風邪とアロマセラピー その2

仕事柄、我が家には「ナチュラル・メディスン」系の本が沢山あるので、こんな時こそ人体実験するチャーンス!!

その1:とにかく身体が「美味しい!」と感じるものをたっぷりと食べる(飲む)!

私の場合は、

生姜紅茶

はちみつレモン

葱やにんにくたっぷり入った料理

みかんとかりんごとか。消化の良い果物たちなど。

その2:足浴。

5,6分くらい熱めのお湯で普通に足浴します。これだけでも良いのですが、一度お湯から出した足を見比べて、色の赤みが薄い方の足だけをもう2分くらいお湯に浸けます。(お湯から出した足は、よく拭いて、冷めない様に靴下を履いておきます)これは、整体の本で読んだ、身体の歪みを解消する方法(歪みがあると風邪を引くんだとか)。なかなか効果があります。

その3:やっぱりアロマセラピー。

ジェルにユーカリ、ティートリー、ローズマリーなどの精油を混ぜ、肺の経絡(手の親指から鎖骨のライン)や症状の気になるところ(今回の私は喉)に塗りたくります。

上記の方法で、私は大分楽になりましたが、油断は禁物ですね。ひどくならないうちにケアしてあげるのが一番でしょう。治りかけの時は、特に注意が必要なのだそうです。

 

皆さんも、お気をつけ下さいねー!!

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ