• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

自然療法の勉強のコツとは?

先日は、南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース3期生の最後のクラスがありました。

皆さん、技術はほぼ完璧で、後は理論試験を残すのみ!

皆様のご検討を、お祈りしています!

 

さて、資格を取るのに、試験は付きもの。

私も、思えばこれまで沢山の試験を受けてきました。

仕事をしながらの試験勉強って、本当に大変ですが、

よく考えたら、経絡の主流と内枝の走行とか・・・、

試験がなければ絶対覚えられませんよね(笑)。

(↑南アフリカDIセラピューティック・リフレクソロジーの現地での教材)

 

試験のお陰で覚えられたこと、

覚えたからこそ、施術に役立てられていること、

たくさんあるのです。

 

私は、外国語で試験を受けたことも多々あるのですが、

膨大な量を覚えなくてはならない時、

効率良く暗記するには・・・、

インプットとアウトプットのバランスが大切だと思っています。

 

インプットは、授業で話を聴いたり、本を読んだり、

受身形での知識の吸収。

そして、アウトプットは、行動すること。

私の場合、とにかく書く!

(↑南アフリカDIセラピューティック・リフレクソロジーの理論試験の勉強)

書いて、書いて、書きまくります!!

(↑ガブリエル・モージェイ先生のスクールでのIFPA卒業理論試験の勉強)

箇条書きで書いたり、

図を描いたりすることで、

頭が整理されるのです。

そして、自分が書いたものを見ながら、

誰かに喋る、誰も居なかったら独り言で良いので、喋る!

 

こうやって、インプットとアウトプットを両方行なうことで、

たくさんのことが覚えられると思うのです。

 

大人になってからの試験勉強、大変かもしれませんが、

学生気分♥で、脳をフル回転させることで、

脳も身体も、若返るのですよ。

 

「究極のアンチエイジング!」と思えば、

試験勉強も、なんだかワクワク、楽しくなりますね。

自然療法勉強中の皆さま、頑張りましょうネ~!

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.