• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

高血圧の方への自然療法

私が学んだ南アフリカのセラピューティック・リフレクソロジーでは、

卒業課題として、テーマとなる疾患を選び、

その疾患を持った10名のクライアントに対して、

症例研究(ケーススタディ)を行ないます。

 

「プロになったら、病気の方に施術をするのだから、

在学中に、病気の方にどんどん触れて、練習させて頂くように」と指導されるのも、

日本のスクールとの大きな違いです

(国家資格ですから、病気をお持ちのお客様も多くいらっしゃいます)。

 

これまで、AIDSや精神疾患などたくさんの分野で

良い結果を出した受講生も多くいらっしゃったとのことでした

(ここで言う”良い結果”とは、”QOLをあげる”ということになります)。

 

「私の卒論は、何にしよう・・・。

”肩こり”とか、よくある問題にしちゃおうかしら・・・」

なんて密かに思っていたら、

校長のインガ先生より、

「高血圧、高脂血症、糖尿病、3つの中から選びなさい」

と、突然言われました。

「ええ~!? どうやって探すんですか!?」

と聞いたところ、

インガ先生はにっこり笑って、

「病院に行ってスカウトしてきなさい」と言います。

「そんな馬鹿な~!」と、半泣きになりつつも、

「南アフリカのリフレクソロジーは、やっぱりスゴイな~」と、

感激したものでした。

 

こちらは、クラスメイトによるモデル募集の貼り紙。

(求む!高血圧の女性で45-55歳の方!10回無料でリフレクソロジーしてあげます。電話してね!)

私は高血圧を選択し、

幸い、病院に行ってスカウトしなくても、

親の友人の60代~70代のみなさんに協力して頂いて、

たくさんの症例を取ることができました。

 

ケーススタディの際は、毎回、施術の前後に家庭用の血圧計で測定してもらいます。

「リフレクソロジーなんて初めて!!!」と緊張されている方は、

初回や2回目では、施術前よりも後のほうが上がってしまったこともあったのですが、

3回目、4回目、5回目、6日目・・・と、回を重ねるごとに、

施術前よりも後のほうがグンと下がることが増え、

気が付けば、

1回目の施術前と、最終回の施術前を比べると、

「殆ど全員が、血圧が下がっている!という

結果を得ることができました。

 

セラピストの皆さんは、

「効果を数値で測る」という習慣があまりないかもしれませんが、

時には、こうして施術の効果を測るということを

してみたら良いかもしれません。

 

でも、本当に嬉しいことは、

「血圧の数値が下がったこと」ではないのです。

 

ケーススタディのクライアントになってくださった60-70代の皆さまから、

このような感想も頂きました。

●呼吸が深くなった。自分の呼吸が浅かったことに気づかされた。

●膝の痛みが取れた。歩くのが楽になった。

●腰と肩が楽。

●肌の調子が良い!

●よく眠れるので、朝がつらくない。

●色々教えてもらえて食事に気を遣うようになった。

●お酒の量が減った!

●もっと長生きしたくなった。孫の顔を見たくなった!

 

私がケーススタディでクライアントから教えて頂いたことは、

リフレクソロジーを始めとする自然療法は、

きちんと学べば、高血圧の方にも有効であるということ、

そして、自然療法は、1つの目的のみに働くのではなく、

心・身体・精神全てに働きかけ、

ライフスタイルや人生の喜びまで変えることがある、ということです。

これからの高齢化社会、

セラピストの活躍の場が増え、

もっともっと健康な日本人が増えていきますように。

 

セラピストの皆さん、頑張りましょう~!

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.