• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

病気予防に必要な、たった3つのこと

セラピストとは、心と身体の健康の専門家。

 

その場の気持ち良さやリラクセーションだけでなく、

クライアントが心身ともに健康でいられるよう、

家族のような気持ちで相談に乗り、

サポートしていくことが大切です。

 

そのためには、セラピーの技術や理論の向上はもちろんですが、

日常生活におけるアドバイスというのも、とても大事だと思っています。

 

セラピストの皆さん、クライアントにアドバイスしていますか?

「いえいえ、そんな~」と思われる方、

実際、そんな難しいアドバイスをしなくても良いのです。

 

難しいことを言うよりも、基本的なことを理解していただき、

ご自分の身体に興味を持っていただくことが大切かなと思います。

 

セラピーを受けに来るクライアントは、恐らく、

「病気になりたくない!」「再発したくない!」という方か、

「今は持病を抱えているけれども、良くなりたい!」という方ですよね。

 

私は、自分のクライアントにアドバイスする時、よく身体を車に例えて話します。

 

買ったばかりの車はピカピカ、スイスイですが、

乗り続けていると、だんだん車のアチコチが痛んできますね。

 

でも、きれいで、ずーっと長持ちしてくれる車と、

すぐに壊れてしまう車があります。

 

では、車をきれいに、長持ちさせる秘訣は・・・?

 

① 燃料の質

一番大事で基本的なこと。

車に、間違った燃料や、粗悪な燃料を入れてしまうと・・・

車が思うように動かなかったり、

あっという間に、内部が真っ黒に汚れてしまったり。

そして、早く壊れてしまいます。

 

② こまめなお手入れ

質の良い燃料を与えていても、

日々乗っているだけで、だんだん汚れが溜まってしまうもの。

時々自分でお手入れをして、

時にはプロにメンテナンスをお願いしましょう。

 

③ 適度にお休み

いくら、こまめなお手入れをしていても、

24時間ぶっ通しで走り続けたり、過酷すぎる道を走り続けていたら・・・、

やっぱり早く寿命が尽きてしまうもの。

車には、お休みが必要なのです。

 

・・・という訳で、

車と人間の身体と、とっても良く似ていますよね。

ちなみに、私は車、持っていませんけどね(笑)。

①の燃料は、言うまでもなく、食べ物と飲み物。

②の自分でお手入れとは、

もちろんセラピーのセルフケアのことですが、

ヨガでも、温泉でも、エクササイズでも、心と身体の健康に良いことなら何でも良いのです。

セラピストの皆さま、もちろん、自身のケアも重要ですよ。

クライアントさんの目標になるような、元気なセラピー婆ちゃんになりましょうね。

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.