• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

五行の中で一番重要な「要素」とは?

「全てのセラピストに東洋医学を!」と叫び続けている私ですが、

今日は、東洋医学の少し変わったお話を。

 

セラピストでなくても、大切なお話なので、是非読んでくださいネ。

 

「木・火・土・金・水の五行の中で、一番大切な要素は?」

こんなことを訊くと、

「全部!」という模範解答が聞こえてきそうですネ。

 

南アフリカのインガ・ドーガン先生は、

「土」こそ、私たちの最も大切な要素であると述べています。

「土」とは、簡単に言うと、消化器系のことを差します。

 

そう、

消化器系がスムーズに働いていれば、他の機能もスムーズであり、

消化器系がうまくいかなくなれば、他の機能も良くない・・・という意味です。

 

経絡の話をすると、

「土」の要素には、胃経と脾経の経絡が含まれます。

 

胃経の走行を見てみると、

胃と脾・膵のほかに、肝臓・胆嚢(木)、肺・大腸(金)、小腸(火)、腎・副腎(水)、それに甲状腺、卵巣や乳腺を貫いています。

 

脾経の走行を見てみると、

胃と脾・膵のほかに、肝臓・胆嚢(木)、心臓・小腸(火)甲状腺、子宮、卵管、乳腺を貫いています。

 

つまり、胃経と脾経の二つの経絡が、ほとんどの臓器や器官を貫いていのです!

そのため、様々な身体の問題、それが大腸の問題であっても、乳腺の問題であっても、「土」から始まり、

予防や改善も「土」から始まる、とも言えるのです。

インガ・ドーガン先生の著書『セラピューティック・リフレクソロジー』によると、

『もし、「土」のバランスが崩れると、眠り、呼吸、思考回路、身体の調和、協調という全てのサイクルのパターンを失います。

 

「土」の要素が損なわれると、見た目にも、緊張、不安定、孤独、危険を感じている様子が現れます。』

とあります。

 

消化器系だけの問題ではないのです。

 

そして、健康な「土」(=つまり健康的な消化器系)を保つためには、食事の要素が大変重要ですが、インガ先生は、こう述べています。

 

『栄養のある食事とは、

オーガニックの野菜、果物、穀物、ハーブティー、それにオーガニックの肉、卵、乳製品などから得られる質の高いタンパク質を毎日バランスよく組み合わせた食事のことです。

加工食品やオーガニックでない食材には、添加物や保存料などの化学物質が高い割合で含まれています。』

 

2005年に書かれたこの本、日本語版を監訳出版したのは2014年ですが、

「私自身、もっと早くこの本に出逢いたかったな!

そして、もっと早く世に紹介したかったな~!!」と思います。

 

リフレクソロジーの知識や技術のみならず、現代人にとって必要なこと、

そして、「セラピスト」という職業の方なら、絶対に知っておいて欲しいことが、

たくさん書かれているのです。

 

「オーガニックなんて、高いし、ウチは庶民だから、無理~!」と思われる方もいるかもしれません。

でも、「庶民」だからこそ、健康で、長く働きたいですよね?

 

少しだけでも、良いのです。

できるだけ加工食品を買わない。

買い物する時は、原材料に訳わからないカタカナが羅列しているものは避ける。

 

そして・・・、東洋医学を熟知した、腕の良いセラピストに出逢えると良いですね。

セラピストの皆さま、是非東洋医学を学びましょう~♪

難しい言葉の羅列ではない、実用的な東洋医学をたくさんお伝えしていきたいと思います。

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.