冨野学院長のブログ

2019.05.21

ガブリエル・モージェイと行く五臓のSPA報告3

 

五臓のSPA3日目。

寝食を共に過ごすことで、皆さんスッカリと打ち解けて仲良しになり、

表情が益々イキイキと、キラキラとしてきています。

ガブリエル先生と、IMSIスタッフも、こんな感じ!

朝は、ガブリエル先生の友人のベンジャミンさんによる「チャクラのダンス」のワークショップから始まりました。

ベンジャミンさんは、CDも出していらっしゃるアーティストでありながら、

フィジオセラピスト(PT)、レイキヒーラー、

そしてなんと、元アルゼンチンの陸上ナショナルチームの選手で、

テニスのプロとしても活躍しいてたのだそうな。

今回は、ハートのチャクラに焦点を当て、

音楽とリズムに乗って、ムーブメントのワークを行いました。

そして、ハートのチャクラを整え、オープンにして、愛情たっぷりのヒーリング。

自分自身が癒されていれば、人に癒しを与えることができます。

皆さん、ヒーラーなのです。

そして、ガブリエル先生の講義は、

現代人が最も「調和」が必要な臓である、肝と心がテーマでした。

気の流れが滞ると、

感情面では、イライラしたり、冷淡になったり、

身体面では、筋肉の緊張や痛みなどが起こり、

他の全ての機能に影響することもあります。

そんなときは、肝の調和を図り、五行の木のバランスを取ることが重要です。

また、うつや不安、不眠、焦燥感や記憶力低下、心にモヤがかかった状態など、

様々なメンタルの問題に関しては、

心の調和を図り、五行の火のバランスを取ることが重要です。

様々な症状に対する東洋医学的な考察と、

精油やハーバルメディスンのレシピの紹介、

そして精油とツボの組み合わせが紹介されました。

太衝は、肝の気を調整し、気の流れを促進するから、ローマンカモミールポイント、

内関は、心の気血を調整し、落ち着かせるから、トゥルーラベンダーポイント、

神門は、心血を強壮し、神(しん)を支えるから、スパイクナードポイント、

少海は、心から熱と火を冷ますから、メリッサポイント、などなど。

精油とセットで覚えれば、

トリートメントで有効なツボの作用が、しっかりと頭に入るのです。

チャクラワークでエネルギーを整えた皆さん、

実技もスンナリ、身についていらっしゃいましたよ。

夕食後は、スペシャルゲストが登場!

まずは、このお宿のご主人様で神主さん。

御岳山のお話と、雅楽の篳篥(ひちりき)の演奏を披露してくださいました。

そして、通訳のシェーンさん。

賞を受賞したほどの腕前の和歌を披露してくださいました。

これには、ガブリエル先生、ベンジャミンさんのみならず、参加者の皆さんも感激!

そして、ベンジャミンさんのギターのライブ演奏。

クラスの調和、そして、皆さんの五臓の調和が保たれ、

癒し、学び、感激、気づきなど、たくさん詰まった1日でした。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ