• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

欧州より チボリ公園とエディンバラ・ロイヤルボタニックガーデン

IFPAアロマセラピー国際カンファレンスに参加するために、欧州にやってきました!

まずは、成田空港から経由地のコペンハーゲンへ。

乗り継ぎまで時間があったので、スーツケースを押しながら、街に飛び出しました。

 

向かった先は・・・、

童話作家のアンデルセンがよく通ったことで知られるチボリ公園です。

のどかなガーデンと絶叫マシーンもある、コペンハーゲン市民の遊園地。

乗り物に乗る時間はありませんでしたが、

素朴なパレードに遭遇できて、とてもラッキーでした。

さて、飛行機を乗り継いで降り立った先は、

カンファレンス開催地であるスコットランド・エディンバラです。

翌朝は、カンファレンス会場であるロイヤルボタニックガーデンに行ってみました。

ここは、1670年に創始された、とても歴史のある薬用植物園。

高山植物や地中海、中国、ネパール、中東などからの植物、熱帯植物など、

世界の植物がイキイキと生きています。

ガーデンを歩いているだけで、植物からダイナミックなエネルギーをたくさんもらいました。

こんなに盛りだくさんで、入場無料とは、すごい!

ガブリエル先生のスクール、ITHMA卒業生で、IMSIにも来てくださったことのあるMarieさんとバッタリ!

植物園の中の素敵なカフェで、ランチしました。

居心地よすぎて、何時間過ごしても、飽きません。。

子連れファミリーやカップル、老夫婦など沢山の方々が寛いでいましたよ。

午後は、IFPAスクールミーティングに出席しました。

各校の代表が集まって話し合いますが、遠方で参加できないスクールは「ズーム」というシステムを使って、

ビデオ参加ができます。

 

世界中がパソコンで繋がれているなんて、便利な世の中になりましたネ。

ここでは、英語の聞き取りに集中しすぎて、写真を撮り忘れました〜!

アジェンダは、スクールマニュアルの更新や、筆記試験についてなど。

IFPAのレギュレーションを守りながらも、各校がそれぞれの特色を生かした教育ができるよう、

サポート体制が整えられています。

 

夜は、特に予定がなかったので、ひとりでパブに行ってみましたよ。

ビールの種類が多すぎて全然分からないので、お兄さんにお任せしたら、スコットランドのビールを選んでくれました。

とーっても美味しくて、大当たりでした。。

夕ご飯は、巨大なベジバーガーをいただきました。

ポテトの量が、UKへようこそ〜!と言ってみるみたいです。

明日はいよいよカンファレンスです。

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.