• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.05.21

夏の汗疹対策とアロマセラピー

暑いですね・・・、と言いたくないのですが、やっぱり暑い!

私は、ホーチミン市に留学していましたし、大学卒業まで軟式野球をやっておりましたので、本来、太陽の下で走り回りたいタイプ。

でも、今は、汗疹ができやすく、スッカリ夏が苦手になってしまいました。。。

 

こんな時こそ、アロマセラピーが大活躍しています。

夏になると、いつも持ち歩いているのは、

クレイ少量に、ラベンダートゥルー、ペパーミント、ゼラニウムの精油を混ぜ、ラベンダーの蒸留水(なければ他の蒸留水や精製水)で2%程度に希釈したスプレー。

汗をかいた後にシュッとすれば、汗疹の予防にもなるし、デオドラント効果もあります。

そして・・・、なんと、ソックリそのまま、虫よけスプレーとしても使えるのです!

(虫よけ効果を高めたいときは、ユーカリレモンを少し入れたりもします)

 

あれこれ作ったり、何本も持ち歩きたくない方には、一石二鳥!

できてしまった汗疹には、同じブレンドをアロエベラジェルに5%程度混ぜて塗布し、軽ければそのままで、痒みが治まらなければその上から保冷材などで冷やせば、薬を使わずに治ってしまいます。

我が家にとっては、この香りが、夏の定番となりましたので、いつも漂っています。

 

夏らしくて、良い香り。

娘にも、汗疹対策と虫よけを兼ねて、シュッシュッとスプレーしています。

↑ 横浜・こどもの国にて

市販の虫よけスプレーを赤ちゃんにシューシューしている方達をお見かけしますが、成分を見ると、絶対に使いたくないですよね・・・。

我が家では、虫よけスプレーに加えて、石鹸、歯磨き粉など、色々つくって楽しんでいます。

健康で快適な自然派ライフを送りたい方、是非アロマセラピーを始めてみませんか。

良かったらオープンキャンパスにいらしてくださいね。

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.