• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.11.24

ディエンチャンアドバンスDay2 がん、リンパ浮腫、ホルモンバランス、豊胸、美肌、顔面神経麻痺、三叉神経痛、糖尿病、高血圧、緑内障、ドライアイ

ディエンチャンアドバンスDay2。

膵臓がん、前立腺がんをお持ちの方へのアプロ―チから始まりました。

人体を家に例えると、顔が土台で背中が柱。

顔への施術に、昨日学んだ背中の6ラインを加えると、

自律神経を調節して、精神をリラックスさせる効果が高く、

慢性病や重い症状をお持ちの方に、とても良いそうです。

術後のリンパ浮腫にもおすすめで、白血球の数があがったという報告もあるそうですよ!

ホルモンバランスを整える内分泌のフォーミュラに加えて、

個々の内分泌腺に対するツボの紹介が行われました。

西洋医学の治療と組み合わせても安全に行うことができるのがディエンチャンの良い所。

身体のバランス作用を高めるディエンチャンは、

ホルモン補充療法をしている方にも、ホルモンを抑える薬を服用中の方にも、

同じツボやフォーミュラが使えるのです。

豊胸のフォーミュラや、胸を小さくする(?)フォーミュラも紹介されました。

「どうして、そんなにフォーミュラがポンポン飛び出してくるの!?」

「タム先生の頭の中はどうなっているの!?」

と不思議に思う方もいるかもしれません。

フォーミュラの組み立て方を訪ねると、そこには、東洋医学と西洋医学、ベトナム民間療法に基づいた、

深い考え方がありました。

でも、難しいフォーミュラばかりが良い訳でもなく、

直感を使うことや、シンプルな基礎テクニックを使うことも、タム先生は大切にしているそうです。

美肌のケアも紹介されました!

でも、ディエンチャンのケアと合わせておすすめなのが、

「顔を洗いすぎない」「有酸素運動」「何よりも、笑顔!」だそうです。

タム先生も、ティー先生も、健康的で本当にきれいなお肌ですよね!

 

12対の脳神経に対するツボが紹介されました。

 

↑タム先生に、脳神経のツボにシールを貼ってもらいました。

よくある脳神経に関する疾患として、顔面麻痺と三叉神経痛をお持ちの方へのケアも紹介されました。

顔にシールを貼っていても、美しすぎるティー先生!

顔面麻痺の方へのケアでは、シールを、顎から耳の方へと並べて貼っていきます。

顔面麻痺ではない方がやったら、リフトアップ効果大なのです!

高血圧のケアでは、家庭でも気軽にできるセルフケアも取り入れていきます。

糖尿病は「陽」に属する病気なので、陰のローラーを使うと良いそうです。

病気の陰陽の判別の仕方も、とってもシンプル。

緑内障、白内障、近視、乱視、ドライアイなど、目の問題全般に良いフォーミュラも学びました。 

目の周りの念入りなケアに加えて、手における目の反射区や、背中における目の反射区も取り入れます。

軽い白内障なら、早めにケアをすれば、手術しなくても済むこともあるそうです。

 

今日も、本当に盛りだくさんで、頭がパンパンでした。

「タム」はベトナム語で「心」という意味なのですが、

1つ1つの質問に、心を込めて丁寧に応じるタム先生。

「6日間あっても、時間が足りない!!」と、オーガナイザーとしては毎回ハラハラドキドキですが、

この何が起こるかわからないライブな感じが、ディエンチャンアドバンスの素敵なところです。

「人を元気にしてあげたい!」というタム先生の想い、

そして「大切な家族に、元気になって欲しい!」と言う受講生さんの想いもビシビシと伝わってきて、

今日もハートフルな1日でした。

受講生の皆様、モジュール4修了、おめでとうございます!

 

2020年ディエンチャン基礎コースはこちらから

「本当に効果のある世界の自然療法を伝えたい!」という想いの詰まったIMSIのオープンキャンパス(無料体験会)。

自然療法にご興味のある方は是非いらしてください!

アロマセラピーオープンキャンパスはこちらから

リフレクソロジーオープンキャンパスはこちらから

ディエンチャン顔反射療法オープンキャンパスはこちらから

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.