嵯峨副学院長のブログ

2010.04.17

ハンドリフレクソロジー

今日はハンドリフレクソロジの授業がありました。

手軽にできるということもあり、いつも人気の講座です。

● いずれセラピーのお仕事をしてみたい。
● 友達で突発性難聴になった人がいる。
● 家族や子供のサポートにしたい。
● 認知症のサポートになればと思って。
● セラピストとしてメニューを増やしたい。

など、皆様
いろいろな目的で参加されていますが、
「まずは、手なら、初心者でも安心かな?」
と思われるそうなのです。

確かに、数ある、リフレクソロジーの中でも「ハンド」は
最も取り組みやすい部位かもしれません。

服を脱がなくても、寝た姿勢でなくても、できるのですから。
そして、セルフケアとしても活用しやすいのが魅力です。

ところで、
リフレクソロジーは、自然療法の中でも、「内臓」に強い種目といえます。

それゆえ、奥が深い学問で、
アドバンスコースになると、
反射学の地図を何枚も使いながら、
その人にぴったりで効果的なプログラムを割り出していくのです。

新しい講座がリリースされています

東京 表参道 自然療法の国際総合学院

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ