嵯峨副学院長のブログ

2010.05.13

火山の島 サントリーニ島 

「明日からサントリーニのこと、書きますね」
といいつつ、遅くなってしまいました。。。。

サントリーニのスローライフから、
東京でのアクティブ生活に戻るのに少々時間がかかるようです。

子供を寝かしつけて、夜にゴソゴソと書こうかな?
なんて思いましたが、眠くて眠くて。。。。

せっかく「焦らない、せかせかしない」というスローライフを体験したので、
ここは、「無理しないで、広く、ゆったり」というギリシャ風に、
リラックス・ピープルになろうと意識しました。

今日は、お休み。

朝から、写真の整理をしています。
撮ってきた写真は1000枚をこえ、
画素数の大きいものはブログ用に変更しないといけないのですが、
あまりに景色がきれいで、旅を思い出しては、見惚れてしまうのですよね。。

気がついたら、おやつの時間。

そろそろ書き始めることにします。



さてさて、サントリーニ島といえば、

火山の島として知られ、現在の島の形は、三日月型をしています。

紀元前1500年頃におこった、史上最大ともいわれる火山噴火で、
中心部が沈み、現在のような三日月型の地形になりました。

歴史は古く、紀元前3000年頃には、既に高度な文明があったとのこと。

ギリシャには約3300もの島々がありますが、
その中でもサントリーニ島の景観は、他の島々とは異なり、
火山の影響を受けた断崖に、真っ白な建物がそびえたっています。

真っ白い建物に真っ青な屋根、海、そして火山、
それぞれのコントラストが、ただ、ただ、美しく、魅力的。

この美しさに魅せられて、ヨーロッパだけでなく、世界中の人々が訪れ、
特に「ハネムナー」にとっては、人気なディスティネーションなのだとか。



次回は、サントリーニの中心の町、「フィラ」をお届けまします。



5月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely


東京 表参道 自然療法の国際総合学院 


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ