嵯峨副学院長のブログ

2010.10.13

気管支炎など 肺系の不調 アロマセラピー

フィトアロマ研究所の小島さんから紹介してもらった

珍しい精油、中国薬草辛夷(シンイ)を使ってみました。

東洋医学でいう肺を強めたいな、
と相談したところ、

「これはなかなか面白いですよ。肺系に強い」との言葉。

漢方の本では、夷(シンイ)は、帰経:肺・胃経と記載されているようで、

辛味が肺を養い、発散する作用と循環をよくし温める作用があるとのこと。


詳しくはフィトアロマ研究所のホームページをご参考に。

http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2009/05/post-3421.html
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/2009/05/post-055d.html


とても暑かった夏から、急激に冷え込んだことで体調を崩す方も多いそうです。

保育園の先生も、「この時期は肺や気管が弱い子供達は風邪や喘息がでやすいのですよね」とおっしゃっていました。

シンイの精油


Photo


香りはスッとするトップノートの強い香りではなく、
少し重ための薬調の分子が入っているのかな?という感じがします。

キャリアオイルに希釈して
胸部と鎖骨の下の筋肉のエリア、腕、後頭部などに
肺を強めるべく、塗ってみました。

針葉樹系の精油、サイプレスやジュニパーとブレンドするとか、
ユーカリプタスなどとブレンドすると相乗効果も期待できそうですが、

個人的には、これらを使って香りのバランスを整えてみると、
深ーい深呼吸ができて、良いのではと感じています。

希少精油、植物の姿なども含めて、気に入りました。


ママのたっぷりの愛情と自然療法のコラボレーション
ベビーケアアドバイザーコース 


ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中
ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定
ディエンチャン・ディプロマコース11月開講
 


イギリス・アロマセラピー巨匠・ガブリエルモージェイ来日
クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ
101314日開講
 


西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コース
コスモフェイシャル2011年新春開講


コスモリフト2011年新春開講

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ