• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2011.04.08

子供との時間

子供との時間、大切にしたいです。

ママの仕事がお休みの日は、息子が大好きな電車にのって、
お出かけをするのですが、地震があってからは、
なんとなく、遠くにでかける思考にならず、、、
遠出はしていません。

なので、昨日は、電車がたくさん見られる場所へ。

息子の手をひき、桜を見ながら最寄りの駅へ。

向かったのは、有楽町駅。

駅前のビルの中には、線路が見えるレストランがいくつかあるのです。

外から見て、窓側に空きがあった中華のお店を選びました。

有楽町 イトシア 

KAMONKA・點
http://www.itocia.jp/plaza/shop/30.html

ゆったりとして中国のヒーリングミュージックが流れる、癒し系の店内。

重ねセイロのセットを注文しました。食べかけですが、、写真↓


息子は新幹線、山手線、東海道線、京浜東北線など、いろいろな電車を観察しては、満足していた模様。ビルの下では、選挙運動をする東国原さんの話に人が集まっていました。

このレストランは子供椅子はありませんが、母一人、子一人、みたいなお客さんが何組かいました。
エビのぷりぷり感、大粒感、なかなか、よろしかったです。

その後、地下1Fのナチュラルハウスで、オーガニックの食材と免疫力を高めると言われるエキナセアのチンキ、子供用を購入。



ハーブマルシェがあったので、有機ハーブのブレンドをいくつか、手に入れました。



放射線と日常生活にについて調べているアロマセラピーの知人の影響で、私自身も自分自身の食生活を見直していこうと。アロマの精油は飲むものではないので、どちらかというと、スペシャルケアに。食用にもなるハーブは、生活の中で取り入れやすく、生活の変化を促しやすいとも言えますね。




家に戻り、息子とともにハーブティを飲んで、また外出。
近くの公園にでかけて、遊びました。

長縄で息子と遊んでいたら、10人くらいの子供たちが、入れて~と入ってきました。

その流れで、電車遊びや、鬼ごっこ、かくれんぼなどを一緒に。


公園であった小学生の男の子には、「前、遊びましたよね」と声をかけられました。
よく見ると、前回、一緒にドッジボールをしたお兄ちゃんでした。

オムツをはいた女の子から、4年生の男の子まで、次々に面白い遊びを考えつく子供達。
元気な子供達に会うと、元気や活力がわいてきますし、身体を動かすと脳がとてもリフレッシュされます。

ブレインジム理論でいう「動きは学びの扉」というのに、ぴったりの体験!

大人も、身体を、のびのびと動かすこと、大切です。

頭を、身体で、ほぐしましょう!

米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジムコース
http://www.imsi.co.jp/course/bw/braingym_course.html


TOUCH FOR WORLD International Week 2001


英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース2011年春開講


IMSI&Expectancy認定妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコース2011年5月開講



東京・表参道の自然療法の国際総合学院



IMSI ザ インターナショナル メディカルス
パ インスティテュート




 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.