嵯峨副学院長のブログ

2012.04.05

今日のセミナーはベビーマッサージ 

昨日は、ちょっとしたニュース?サプライズがあって、
急遽、夜遅くまで仕事になりました。

原稿を急遽、新たに提出することになったのですが、

一緒に仕事をして下さってる雑誌セラピストの編集の方も
夜遅くまでお仕事をされていました(深謝)

ということで、昨日は競泳のオリンピック選考会は見られず、

新聞で結果を。

入江、松田、鈴木、松島さんなど個人種目での決定と800mフリーリレーのメンバーが選ばれていました。

私がお世話になったセントラルから2人女子が選ばれ、

華絵ちゃんは、引退すると思ったら、フリーで続けて代表獲得、今日決勝種目の寺川さんも、かなり昔からいて、まだ現役なの?って思う年齢の選手。

しかし北島も29歳。年長がいるとチームが引き締まるから、いいですね。

さて、今日はベビーケアの授業を。

ベビーマッサージは良いことは皆知っている。
ベビーエクササイズは良いことも皆知っている。

でも、実際にママさんに指導する時に、育児に活用する時に

何に気をつけなればいけないのか?
何を優先するべきなのか?

どういう風に行ったら、最大限に効果が高まるのか?

賢くなる、とか、発達によい、育児が楽になると、
とにかく必死にマッサージをする母親も多い。

とにかくも、必至も、両方ダメ。

赤ちゃんには通用しない。

どんなによい実技メッソッドでも、どのようにやると、
子供の情緒、身体、知性レベルの発達の障害となるのか?

日常生活の中で、どのように入れていくものなのか?

動物である間が、基本的土台を作るのが
1歳までと考えた時、どういうことを大切にしていくのか?

単なるベビーマッサージなんて、皆WEBや本で勉強できる。

だからこそ、手法に加えて、なぜ、こんなアイデアが必要なのか?

そういうことを伝えているいし、そういう仲間が増えたらいいなと思っている。

かなりマイナーなセミナー。

小さいけれど、私の興味と重なる方がやってくるので、話は盛りあがることが多い。

今日参加された方も、自然療法や赤ちゃんに大変詳しい方で仙台や静岡県からはるばる来校。

来週は、はいはいから、タッチまで。

いろいろな実践面での話を共有したいです。

・・・・・・

セミナーの後は、MLDリンパドレナージュの施術を。
いくつかの関節リリースを組み合わせて行う。

こちらも遠くから来館。初めのMLDに身体が軽くなったと驚かれたのだが、

私も初めて、MLDを受けた時は衝撃的でした。

・・・・・

さて、これから、昨日の続きの仕事を開始。
今日のデスクワークは、19:00から始まる。

不妊という問題に自然療法のアプローチを取り入れるオーストラリアの自然懐妊マネジメントについて書く予定です。


金、土はOFFを作る予定、息子とたくさん遊びたい!
お花見をしたい!

あと、ひと頑張り! 元気よく行こう!



 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ