• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2013.04.13

今からでも遅くないなんて、信じられますか?動きの教育

 
フェイスブックを使い始めてから

お伝えしているつもりでも、

ブログはあまり書いていないことに気がつきました。

この1週間、息子の入学式をはさみ、

リズミックムーブメントという身体を使ったワークで

脳を統合していくというセミナーに参加してきました。

テーマは原始反射。

原始反射のワークの存在を知った2005年、

その後、ロシア人のスベテローナさんの開発したワークのセミナーに参加してから、

あっという間に時間が過ぎました。

当時セミナーを受講して、絶対変えられないと、思い込んでいた
自分のウィークポイントに対して、

えー!なぬー?

世界には、こんなアプローチがあるのか?

と驚いたことを覚えています。

当時は、原始反射の統合なんて、WEBで書いている人、

原始反射が人間の行動にどれだけ影響しているか?

経験値でも、何でもいいので、書いている人がなかなか見つからなかった。

とういことで、一緒にする仲間がいませんでしたが、

今では、特に発達障がいをテーマとして仕事をする関係者の方から

ブレインジムの仲間まで、興味を持っている人が増えて

とにかく、嬉しい、ワクワクします。

何を隠そう!

私自身や私の息子が原始反射のワークに、どっぷりお世話になるのだから。

さて、原始反射が何か? の方へ、少し。

医者の方もこのセミナーに参加されていたので、

専門用語で解説は、そちらの方々にゆずり、

ここでは、イメージしやすい言葉で表現します。

原始反射は、私たちの人間の発達の土台であり、

心身の発達、体の動きの発達、そしてそれにリンクする脳の発達に

大きく影響する、無意識の動きです。

この動きは、本来は胎児から生後2,3年までに活性、

そして脳の発達に合わせて、統合していきます。

もし統合が不完全の場合は、私たちの発達の土台となっている動きなので

土台が、グラグラした状態で、成長していきます。

もしくは、グラグラを補うように、成長していきます。



ところで、原始反射の数は10以上ありますので

このグラグラの程度は、活性、統合の程度、

統合していない原始反射の種類や数によって、ある程度決まります。

小学校に上がる頃には、このグラグラが大きいと

要求されることに対して、できないことが増えて、

不都合に感じることも多いかもしれません。

★みんなで列をつくる。

★椅子に座って先生の話を聞く。

★本を読む。

★字を書いて勉強する。

★鉄棒をする。

★時間を守る。

これらの行動を表現し、生み出すのは、

身体の動きと脳です。

その、どちらも大切です。

そして、相互に関係しあってが、お互いを発達させています。

ここで大切になるのは

「〇〇ちゃんは、できない」

ではなくて、

「〇〇ちゃんの動きは、発達中である」

主語も述語も違います。


・・・・

原始反射を統合していくワークは、

自分らしく生きるべく、

人間の発達をサポートする

創造性豊かな身体の動きを使ったワークです。

症状に対する薬の処方とは違います。

病気の治療とは違います。


世界にはいくつか手法がありますが、

リズミックムーブメントの創始者は精神科のドクターです。

他の手法の創始者も大学教授だったりしますが、

その、どの方も、既存の学問をベースに、

ご自身のクリエイティビティと研究、

社会的に責任のある立場かつ、そして、科学的エビデンス、証明が求められような環境の中で

その環境は、守られている環境でもあって、

他者から見ると、手放すのも惜しいという環境かもしれません、

そのような環境にいながら、20年、30年も前に、

目の前の人を思い、良いと思うことに対して、勇気ある行動をとり、

それを、継続されてきた方です。

自然療法やブレインジムの創始者もそうかもしれませんね。

歴史を見ると、最初は「タブー」から、入っているのですから。

それが、面白いことに、理屈はともかく、効果がでるものですから、

20年、30年たって、臨床で効果をとってみようとか

統計をとってみようとか、という動きになっています。

良い動きだと思うし、自然ではないでしょうか。

でも、最初に動く人、そして、その周りにいる方の底知れないエネルギーには、感動します。

今回お会いした、スウェーデンの精神科医ハラルド先生にも

たくさんの学びと共に、感動がありました。



オーガナイザーの、ブレインジム、日本教育キネシオロジー協会の代表の田村ゆうこさん

そして、サポーターのブレインジムインストラクターのお仲間様、

同じく来日セミナーを年にいくつもこなす職場で働く私からみますと、

日本で学べるのは大変ありがたいこと、

しかし、その裏にある膨大な作業量に感謝の言葉もありません。

ありがとうございました!

来年は、すべての講座をとリたいと思います。

自然療法や運動療法の仕事をしていくと、どうしてもブレインジムや原始反射のプログラムを取り入

れることで効果が圧倒的に高まることが、直感的にも、経験的にわかっています。


最後に、個人的な話。

私は苦手な読書、書類を読む、というテーマでハラルド先生からデモンストレーションを受けました。

もう、無理だと思っていたことが、驚きの体験。

がらりと、動きが変わり、もっともっと上達したくなりました。

そして、スポーツと原始反射の関係も

いろいろ、脳のひらめきが、ググッときました。

さて、エクササイズは、親子で、6歳の息子とも続けています。

小学校に入りたて、なれない生活を、サポートする。

ママができることとしても、これほど有意義で便利なものはありません。

長くなりました。 また、別の機会に続きでも。

読んで下さった方、どうもありがとうございます。

以上、本日は終了です。

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.